ハイパー干物クリエイターの藤間義孝とは何者?レビューや値段等調査!

この記事は3分で読めます

一茂&良純の自由すぎるTVにて紹介されていた”ハイパー干物クリエイター”と言われる人が紹介されていました。一時、世間がざわついた”ハイパーメディアクリエーター”という謎の存在がありましたが、今度はなんと”ハイパー干物クリエイター”!しかし、この”ハイパー干物クリエイター”が作る干物が恐ろしい程の絶品なのだとか…。ではこの”ハイパー干物クリエイター”である藤間義孝さんとその干物について取り上げていこうと思います。

 

スポンサーリンク

ハイパー干物クリエイターの藤間義孝さんって何者?なんでこの名前?

 

”ハイパー干物クリエイター”である藤間義孝さんが作る干物が世間からはとても高評価で、なんでも通販においては順番待ちが発生するのだとか…!そんなスゴい干物を作り出すことができるこの人は一体何者?

 

調べてみると藤間義孝さんは静岡県熱海市網代に干物店”干物屋ふじま”を経営する人で、やはり干物でメディアに取り上げられることが度々あり(ハイパーメディ…干物クリエーターだけに)、

 

・ヒルナンデス

・静岡のローカル番組

・一茂&良純の自由すぎるTV ←NEW!!

 

といった感じでテレビで話題になることがしばしば!干物屋さんの干物が取り上げられるって中々聞かないですよね!

 

干物屋さんが脚光を浴びることは中々目にしないので、メディアに干物屋さんの干物を露出させることができるのは”ハイパー干物クリエイター”の手腕なのかもしれません。

 

そもそも、ハイパー干物クリエイターの藤間義孝さんが何故”ハイパーメディアクリエイター”みたいな肩書きを名乗っているのか?

 

筆者も気になったのですがこの理由は至ってシンプルで昔、高城剛さん(沢尻エリカさんの元旦那さん)がテレビで”ハイパーメディアクリエーター”を名乗り、世間からは「ハイパーメディアクリエーターって何?」みたいな感じで、夫婦の話題よりも”肩書き”と”何をやっているの?”ということの方が話題になっていました。

 

そんなタイミングで”ハイパーメディアクリエーター”を耳にした藤間義孝さんは娘さんに「おとうさんのお仕事は何?」と聞かれた時に「じゃあオレも!」といったノリで「ハイパー干物クリエイター」を言い始めたそうです。しかし、このノリが結果的に話題と脚光を浴びるきっかけに一翼を担うことになったのですね。

 

確かに筆者も「ハイパー干物クリエイター」なんて肩書きを聞いたら「えっ?その人何者!?」って感じでとても気になってしまいますからね笑

 

 

干物屋ふじまのTwitter干物レビューが高評価過ぎッ!!…に対して値段は普通な件

 

で、どうしてここまでメディアに取り上げるのだろう?と調べると、干物屋ふじまさんの干物を食べた人のTwitterでのレビューがどれを見ても「美味い!」「もう他では食べられない!」などなど、レビューを見ていると特別干物に興味が無くても食べたくなってきてしまう位の評価っぷり!!

 

通販サイトのレビューも参考になりますが、わざわざTwitterで呟くということはよほど心に響いたのでしょう!干物ふじまさんの干物レビューのツイートを見ると気になってくる呟きばかりです!

 

甘エビ美味い

ハイパー干物クリエイターはヤバい!

 

お値段は通販サイト(公式)を見ても、サバ潮干しの540円に始まり、ノドグロの〜3780円と全然射程距離内なお値段!

 

干物というと”ご飯のおかず”か”お酒のお供”の場面でたまに目にする位で、元々、干物が好きな人以外「よっしゃぁ!干物食べるぞー!」という風に意気込んでゲットしようと思うことって中々無いと思います。

 

今回ハイパー干物クリエイターである藤間義孝さんの干物を調べたりTwitterのツイートを見ていると「うぉぉ!干物食べたいっ!!」という気持ちになってくるからレビューの影響ってスゴいですよね♪

 

ハイパー干物クリエイター作、干物屋ふじまの干物の通販、取り寄せ方とお値段

通販で取り寄せする際の通販サイトを調べてみた所、干物屋ふじまさんのサイトと正規代理店のサイトが出てきました。

(調べた原動力は筆者自身が購入したい気持ち一心で調べました笑)

 

干物屋ふじま
https://www.himonoya-fujima.jp/category/7/

 

カネセ商店
https://www.kanese.com/SHOP/172128/list.html

 

他の人のレビューを見てみるとサバの大人買い等、病みつきになるほどハマるらしい…

(なんとしても食べたい…)

 

上の方でも書きましたが、お値段も庶民的で、サバ潮干しの540円に始まり、ノドグロの〜3780円と全然射程距離内なお値段で、大体が千円しないか千円前後といったお値段です。(そしてサバのサイズがビックリする位大きいらしい!)

 

ちなみに、干物屋ふじまさんでは居酒屋も営んでいて干物の料理を味わえるそうです。

 

居酒屋たまらん!

サバのみりん干しが美味過ぎる

これまた美味しそうなツイートです!笑

 

 

<お店の情報>

 

干物ダイニング yoshi-魚-tei

 

営業時間   17:30 ~ 00:00
ランチタイム 11:30 ~ 15:00
ラストオーダー 23:00

定休日 月曜日・第3日曜日

お店の場所

 

 

まとめ

 

奇をてらうことで関心を引く手法だけでなく、実際に美味しさと魅力を持つからこそここまで話題になった干物屋さん、調べてみると本当に美味しそうで「自分も食べてみたい!」と思える程のレビューの数々。筆者も取り寄せて食べてみようと思います!レビューも書くしかありませんね♪そして遠方ながらお店にも行ってみたいと思います。

 

 

スポンサーリンク

         
  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

管理人プロフィール

雪丸:マイペースなサイト管理人です。”世間の情報の海”を進みながら情報をピックアップ!芸能関連、社会の事やお金にまつわる事といった週刊誌の様な多ジャンルを目指しております。ニュースに対して”世間様の見解”や”業界の表に出ない部分の噂”といった角度からの考えを文章にしております。 ニュースの裏には様々なストーリーが隠れている!? そんな感じで思ったことを書いております。 ※女性向け記事は女性が書いています。

サイトについてのお問い合わせ