結婚式の余興で女子にオススメな簡単なものや歌などまとめ2015

この記事は5分で読めます

秋のブライダルシーズンがやってきました。同僚や友達の結婚式だと座っているわけにはいきません。必ず余興を頼まれて「盛り上げてね!」なんて期待されちゃいます。そこで2015年版の女子らしく盛り上がる簡単な余興や歌を紹介しましょう。

 

 

 

スポンサーリンク

これはないわ~!結婚式の余興で絶対やっちゃいけないこと!

 

余興の内容を考える時に注意したい点がいくつかあります。盛り上がるはずの余興を台無しにしないためにはここに気をつけましょう。

 

 

・ぶっつけ本番

これはやめましょう。練習のいるものはある程度完璧な状態にしなければ笑ってすまされないことになりますよ。練習と打ち合わせが肝心です。

 

 

・特定の人にしかわからない内容

会場にいる人みんなで盛り上がれるものを選びましょう。様々な年齢の方がいることを頭に入れておきましょう。

 

 

・暴露ネタ

エピソードなどを盛り込むネタだと触れられたくない部分もふくまれてくる可能性があります。場合によっては失笑に繋がっちゃうことも…先に新郎新婦に内容を確認してもらうと安心です。

 

 

・危険物や片付けのいるもの

あとはあくまでも主役は新郎新婦であることを頭に入れてみんなで楽しめるものがベストです。女子の余興ですのであたたかいほんわかムードのネタを選ぶといいですね。

 

 

参考になる?余興ネタ集はこの後から

 

スポンサーリンク

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼

 

 

歌って!踊って!ゲームして!パーティを最高に盛り上げる女子の余興パフォーマンスはこれだ!

 

 

<ダンス>

余興で一番盛り上がるのはダンスです!一人ではできなくても何人かあつまれば怖くない!

 

 

「ダンスがむつかしそう~」って思うかもしれないけど繰り返しの動きなど入れれば案外大丈夫です。振り付けさえ決まれば個人で練習すればよいですし、あとは衣装をできるだけ派手にすればOk!

 

 

筆者の娘もこの間ダンスを披露したようです。キャリーぱみゅぱみゅのメドレー♪そのため、家でいつも練習してました。ドンキホーテで買った金髪かつらにサングラス、ヒラヒラのスカートを着用してたようです笑

 

 

こちらはかなり力の入ったダンスですね。練習もかなりされたのではないでしょうか?E-girisの曲は人気です。

 

 

 

本当に簡単に躍るのならAKB48の「恋するフォーチュンクッキー」がおすすめです。これなら新郎新婦や会場中の方を巻き込んでの演出もできそう。

 

 

ダンス系の余興やパフォーマンス系は衣装が大事!筆者の知人も思いっきりコスプレをして余興をしていました。衣装がバッチリきめられているとステージ上に立った瞬間に会場のツカミはOKとなります。それだけで会場の人は「おぉ!スゴい!」ってなりますからね♪

 

コスプレの種類によっては登場だけでウケを狙えたりもするので、衣装はこだわってみてください♪それだけでもとてもモチベーションが上がって余興練習がとても楽しくなります!(本番が楽しみになる位に)

 

衣装を探すだけでも面白いので一度専門ショップを覗いてみましょう♪とても参考になりますよ♪

 

 

余興に使える衣装専門店

 

 

 

 

<新郎新婦をイジって盛り上がるゲーム>

 

新郎新婦を囲んでの楽しいトークとゲームは女子ならではの余興ではないでしょうか?これなら簡単で準備もあまりいりません。盛り上がること間違いなしのゲームを紹介しましょう。(冒頭でお話したように暴露ネタをやるなら気をつけて!)

 

 

 

<お互いの温もりを感じてゲーム>

 

内容

新婦が目隠しをして、新郎を含めた5人程の人達の手を次々に握り、新郎は何番目に手を握った人かを当てるゲーム。

 

これは簡単でかなり盛り上がるゲームです。新郎新婦交代または新婦だけでも楽しめます。ゲーム中にアダルトニュアンスを出したり色々パフォーマンスしてもらったりすると笑いも誘える上に司会者が非常にイジりがいがあるゲームです。

スポンサーリンク

         

ページ: 1 2

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

管理人プロフィール

雪丸:マイペースなサイト管理人です。”世間の情報の海”を進みながら情報をピックアップ!芸能関連、社会の事やお金にまつわる事といった週刊誌の様な多ジャンルを目指しております。ニュースに対して”世間様の見解”や”業界の表に出ない部分の噂”といった角度からの考えを文章にしております。 ニュースの裏には様々なストーリーが隠れている!? そんな感じで思ったことを書いております。 ※女性向け記事は女性が書いています。

夏休み工作で低学年女子向け簡単なのをまとめてみたので必見!

» 低学年女子向け夏休み工作特集!

スポンサーリンク