ハロウィンメイクで海外のこわかわいい赤ずきん等のやり方まとめ

この記事は3分で読めます

今年のハロウィンのコスプレは決めましたか?コスプレは決めたけどハロウィンのメイクに悩んでる人に、海外でのハロウィンメイクのやり方を紹介しちゃいます!こわかわいいものから簡単にできるメイク、本格的なメイクまでと集めたので、2018年度のハロウィンメイクを頑張ってみましょう。

 

 

スポンサーリンク

海外のハロウィンメイクのやり方「SEXYヴァンパイアメイク」

 

この動画なら簡単にヴァンパイアメイクを楽しめます。ヴァンパイアの肌を作るためには下地に気をつけましょう。ポイントはアイメイクなので、できれば色んなアイシャドウをそろえておくのが使いやすいです。また、ブラシも色んな大きさのものがあるといいでしょう。今年はヴァンパイアメイクで男性を虜にしちゃいましょう!

 

 

海外のハロウィンメイクのやり方「魅惑の狐メイク」

 

狐のメイクは珍しいですね!この動画の狐はセクシーでキレイです。レッドの模様がポイントなので、使うコスメは色を試してから使用した方がいいでしょう。メイクのやり方の説明の部分もアップになって、見やすく細かな模様も真似できそうです。小物も合わせるともっと可愛い&セクシーな狐になれると思います。耳や尻尾などに和装の狐だと、色気があっていいかもしれませんね!今年は狐メイクでハロウィンを楽しみましょう。

 

 

 

海外のハロウィンメイクのやり方「傷を負った赤ずきんメイク」

 

とってもキレイな赤ずきんが、傷を負っているメイクのアイデアがいいですね!傷をメイクするのが少し難しそうですが、傷のメイクに挑戦してみたい人におすすめです。テッシュを利用していて凹凸感を出しているので、本当の傷に見えます。しかしテッシュを切る場合は、目の近くなのでハサミは使わないようにしてくださいね!

この傷のメイクはどこにでも使えるので、首や腕などに付けても良いですよね!今年は傷メイクに挑戦して、いつもと違ったハロウィンを楽しもう。

 

 

海外のハロウィンメイクのやり方「ダーク・プリンセス メイク」

 

この動画のハロウィンメイクは、口元がポイントですね!黒く塗っていくので、万が一間違えても修正できそうです。ボディペイントは好きなように書いても大丈夫なので、好きな模様などを書いてアレンジして楽しめます。ダーク・プリンセスの衣装は、普通のドレスでも自分でリメイクしてもいいですね。小物としてティアラやウイッグを用意する方が、より本格的でハロウィンのイベントを楽しめます!

 

 

スポンサーリンク
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△

 

海外のハロウィンメイクのやり方「クレオパトラ メイク」

 

この動画のクレオパトラメイクは、別人になれちゃいます!クレオパトラメイクをするなら、やっぱりアイメイクには力をいれましょう。ラメを使い派手目に仕上げるのがポイントです。また、ゴージャス感を出すために、リキッドルージュをゴールドにするものいいですね。いろんなルージュがあるので自分の理想のクレオパトラに変身することが出来ます。

 

海外のハロウィンメイクのやり方「ハロウィン ドールメイク」

 

この動画はとても簡単に、ハロウィン ドールメイクができますね。スッテカーを使っているので、簡単にハロウィンの雰囲気を出すことができています。手元にこのようなステッカーが無い場合は、アイライナーなどを使って書くこともできます。このハロウィン ドールメイクは可愛い感じなので、可愛い魔女やパンプキンの衣装にも合わせることができると思います。簡単なメイクを探している人におすすめです!

 

 

今回は、簡単で可愛い&セクシーな海外のハロウィンメイクについて紹介しました。海外のハロウィンメイクでは、ホラー感溢れるメイクや本物の傷のようなメイクなども有名です。しかし海外でも地域の子供たちのイベントでは、あまりホラー感溢れるメイクは怖がらせてしまうので残念ながら出来ません。誰も家に来てくれなくなりますからね!海外のハロウィンメイクは少し難しいメイクもありますが、ぜひ挑戦してみてください。

スポンサーリンク

         
  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

管理人プロフィール

雪丸:マイペースなサイト管理人です。”世間の情報の海”を進みながら情報をピックアップ!芸能関連、社会の事やお金にまつわる事といった週刊誌の様な多ジャンルを目指しております。ニュースに対して”世間様の見解”や”業界の表に出ない部分の噂”といった角度からの考えを文章にしております。 ニュースの裏には様々なストーリーが隠れている!? そんな感じで思ったことを書いております。 ※女性向け記事は女性が書いています。

サイトについてのお問い合わせ