世間の情報の海を行くブログ

コロナ対策グッズのグリッポンでつり革対策!使い方や販売店情報まとめ

今、猛威を振るっているコロナウイルス、感染力も高いということでまったくもって気を抜くことが出来ません。それなのに毎日電車通勤、満員電車となると「うつされるのではないか?」と感染を警戒して乗る日々が続くと思います。そんな心配を少しでも解消してくれるアイテムが注目されているとのこと。その名も”グリッポン”、つり革を直接触らずともつり革を握ることができるアイテムなのです。今の御時世、そういったアイテムはとても助かるものです。そんな”グリッポン”についてまとめてみました。

 

 

スポンサーリンク

グリッポンでつり革対策!Twitterの反応

 

感染症の感染の大きな原因と言われているのが、手や指に付着したウイルスや菌などが目や鼻、口の粘膜から体内へと侵入することだと言われています。

 

要は、どこかを触った手で目をこすったり、鼻をいじったり、口をいじったりすることで直接粘膜へと擦り込んでしまうこととなりうつってしまうのだそうです。

 

そして何気なく触れる所で今現在、特に心配されているのが電車の”つり革”なのです。

 

不特定多数の人が掴むつり革、汚れた手で掴んでいるかもしれませんし、もしかしたらインフルエンザやコロナウイルスを持っている人が掴んでいた可能性もあるわけです。

 

そのような意外な危険性を持っているつり革でも揺れる電車の中では掴まないわけにもいきません。そんなつり革を掴むことができるようにしてくれるアイテムが”グリッポン”なのです。

 

テレビでも紹介されたこのグリッポン、つり革を直接掴むことなくつり革を利用できるので今の御時世の衛生面にはバッチリなアイテムと言えるでしょう!

https://twitter.com/_mariricat/status/1235219590528913408?s=20

https://twitter.com/NewsToriton/status/1236308942591897600?s=20

「つり革を直接触るのは抵抗がある」という意識を持つのはやはり女性の方が多く、グリッポンユーザーとしては「安心してつり革を掴める」というのが魅力のようです。

 

グリッポンの使い方は至って簡単 

 

youtubeにてグリッポンの使い方動画がありました。

みたまんまで特別な使い方があるわけではありませんが、直接つり革を触れないで掴めるということは、かなりの安心感をもたらしてくれることでしょう。

ただ、使う時は気をつけないとグリッポンからはみ出してつり革を触ってしまいそう?

 

スポンサーリンク
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△

 

グリッポンはどこで売ってるのか?販売在庫は無い?

 

マスク不足程ではありませんが、やはりグリッポンの需要も高まっているようで品薄かつ値段が少々吊り上げっているようです(グリッポンは吊り下げて使うのに…←)。

現時点3月16日では

グリッポンのメーカー”株式会社創考テクノ”の楽天オンラインショップで売り切れ、

・Amazon
・楽天市場
・ヤフオク

では商品は見当たらず。

少々値段UPだけど少し売ってるの所で

 

・メルカリ

・paypayフリマ

 

といった状況です。
一時はテレビで紹介された程なので狙っている人は多い?

 

まとめ

グリッポンについては「あったらいいな」といったアイテムなのでマスク程の急を要するものではありませんが、確実に需要は増えている以上、値段の高騰は避けられない状況です。しかし値段は1000円+αなので、まだ気軽に手が届く価格ではありますね。つり革を掴むには手袋を使う等で直接は避けられますが、やはり専用のアイテムは欲しいところです。そう考えると販売サイトやアプリはマメにチェックが必要になるでしょう。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

お問い合わせ