世間の情報の海を行くブログ

+69の迷惑電話の正体は?どこの国?+69からの着信を徹底解明!

+69から始まる電話番号とは?

+69から始まる電話番号は、最近報告が増えている不審な着信の一例です。これらの電話番号は特に国際電話として発信されることが多く、迷惑電話や詐欺電話の一環として認識されています。では、この+69から始まる電話番号は一体どこの国の番号なのか?特徴や対処法について詳しく見ていきましょう。

+69から始まる電話番号の出現時期

2024年4月末頃から、+69から始まる国際電話番号からの不審な着信が増えているという声がありました。

+69の国際電話番号はどこ?

+69から始まる電話番号は、ドイツ、フランクフルトの国際電話番号です。

+69からの電話番号の特徴

+69で始まる電話番号の特徴があり、
中国語や韓国語の自動音声が流れるという点。このような電話は、

・出入国在留管理庁

・NTT

・総務省電波監理審議会

などといった公的機関を騙っていることが多く、これらの着信を取ると自動音声のメッセージで

「あと2時間で現在お使いになられている電話機、すべての通信サービスを停止させて頂きます」

といった旨の自動音声が流れます。
こういった電話は詐欺の可能性が高いので余程身に覚えのない限りは電話を取ったり折り返しは避けたほうが良いでしょう。

ドイツのフランクフルトからかかってくる中国語、韓国語の自動音声というのも不思議なものです…

 

詐欺電話の目的

この詐欺の目的は、利用者を焦らせて反応させ、個人情報を盗むことです。

被害事例と対処法

実際の被害事例では、+69から始まる電話番号に出た結果、高額な通話料金を請求されたり、個人情報を第三者に渡してしまったとい

さらに、詐欺電話に遭遇した場合は、速やかに警察や消費者センターに報告することが重要です。そうすることで、他のユーザーへの被害拡大を防ぐことができるとともに、自分自身の安全も守ることができます。

+69からの着信が話題に!SNSの反応

最近、+69から始まる電話番号からの迷惑電話が増加しているとの報告がSNS上で相次いでいます。特に2024年4月末頃から、この不審な着信が急増しているとの声が多く上がっています。

SNS上の事例

ドイツ、フランクフルトの国際電話番号

 

自動音声で「2時間後に利用停止」と案内

ワン切りでかかってくる

拒否登録をしても一部だけ

このようなメッセージに対して、多くのユーザーが戸惑いと不安を感じているようです。

迷惑電話対策の方法


電話アプリのフィルタリング機能

迷惑電話対策として、電話アプリのフィルタリング機能は非常に有効です。

特に+69から始まる国際電話番号のように突然不審な着信がある場合、フィルタリング機能を活用することで、迷惑電話を自動的にブロックすることができます。多くのスマートフォンには標準でこのような機能が備わっており、特定の番号や未知の番号をリストに追加することで、その電話番号からの着信を拒否する設定が可能です。

着信拒否アプリを使用する(Android)

アプリをダウンロード後、特定の国番号「今回なら+69」を設定するだけで拒否ができます。

参照URL(Yahoo!ニュースより)
https://news.yahoo.co.jp/expert/articles/e212dcc91e9402c56f5f07eb784fca7c6e82187a

AndroidやiPhone向けのアプリには、スパム電話を識別し、警告する機能が搭載されているものもあるので。

これらのアプリは、多くのユーザーによって報告された迷惑電話データベースを基に、着信時に警告を表示します。特に、+69からの着信が疑わしいと感じた場合は、こういったアプリを利用して安全性を確保することが推奨されます。

これらの機能を活用することで、日常生活の中で迷惑電話によるストレスを大幅に軽減できるでしょう。

着信ブロックとフィルタリングサービス

さらに迷惑電話対策を強化するために、携帯キャリアやインターネットプロバイダーが提供する着信ブロックとフィルタリングサービスの利用も検討すべきです。これらのサービスは、ユーザーが特定の国際電話番号やスパムと疑われる番号をブロックすることができ、詐欺電話を受けるリスクを低減します。

 

例えば、NTTやその他の主要な通信事業者は、迷惑電話対策として専用のサービスを提供しており、利用者が番号を事前に登録することで、その電話番号からの着信を自動的に拒否します。また、定期的に更新される迷惑電話リストをもとに、リアルタイムで迷惑電話を識別しブロックする高機能なサービスもあります。

 

特に+69からの不審な着信が話題になっている現在、このような着信ブロックやフィルタリングサービスを導入することは、詐欺被害を防ぐための有効な手段となるでしょう。自分に合ったサービスを選び、安心して通信環境を利用するための一助としてください。

まとめ

+69から始まる電話番号に関しては、不審な着信が増加しており、迷惑電話や詐欺電話の可能性が高いと言われています。特に、電話機の通信サービスを停止するという脅迫的なメッセージが確認されています。こうした不審な着信が話題になり、SNS上でも多くのユーザーがその体験を共有しています。不明な国際電話番号からの着信には注意が必要です。

 

詐欺の可能性がある電話に対しては、出ない、折り返し発信しない、着信拒否などの対策が推奨されています。
多数の携帯キャリアやセキュリティアプリが迷惑電話のフィルタリング機能を提供しており、それらを活用することで迷惑電話対策が可能です。
着信拒否アプリなどを導入ない場合は一つ一つの番号を拒否登録しなくてはなりません。


+69からの着信があった場合、どこからの電話番号かを確認し、対応に慎重を期することが重要です。常に最新の情報を収集し、適切な対策を取ることで、迷惑電話や詐欺電話から身を守ることができます。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

筆者プロフィール

名:ぱきら

しがないサラリーマンです。普段様々な目にする情報を元に役立ちそうなことや勉強になりそうなことなどをピックアップして発信していきます。よろしくお願いします!

お問い合わせ