世間の情報の海を行くブログ

愛の不時着展名古屋の情報予習!混雑情報や当日券、グッズなど

全国主要都市で開催されている愛の不時着展、次は名古屋にて5月8日(土)~6月6日(日)の間で開催されます。そこでチェックしておきたいのが混雑状況やグッズ情報など、事前の準備は大事なのでそれら情報をまとめました。

愛の不時着展が名古屋で開催されるのはいつ?

名古屋での開催日時は以下の通り

2021年5月8日(土)~6月6日(日)
10:30 ~ 18:00 ※最終入場17:30

GWの終盤の土日開催、GWピークを避けているので混雑もある程度避けられる開催と考えられます。

公式サイト
https://ainofujichakuten.com/

 

愛の不時着展、名古屋の開催される場所

開催される会場は以下の通り
ナディアパーク 地下1F 特設会場
愛知県名古屋市中区栄3丁目18-1

 

愛の不時着展、名古屋の混雑、混み具合を過去の込み具合から考える

土曜日混雑大阪

週末土曜日は混む!

整理券必要な位混雑

休日だと整理券必要な位混むようです。

すごく混雑(開催直後が激混みらしい)

初日がヤバい

初日激混み

開催後1ヶ月経っての平日でもまあまあ混む

ツイートなど調べた限り、

・開催直後は混む、初日は激混み

・休日は整理券が必要な程

・平日は当日券がいける

・開催後、しばらく経ってもそれなりに混む

以上の様な感じなので、「平日が比較的空いている」「休日は混む」は間違いないようです。やはりファンとしては初日に行きたいところですが、混んでしまうのには覚悟が必要です。

愛の不時着展、名古屋での当日券入場の状況予測とチケット情報を過去の開催から考える

福岡 開催2日目、平日当日券で待ち時間無しで入れる

平日なら整理券で呼ばれて入る際に当日券販売入場できる?

 

開催期間の終盤になると当日券でも普通に入れる位の空き具合になることもある

平日だと人混みが少なくなる分、当日券での入場もできたりするので平日が狙い目?

 

愛の不時着展のチケット販売情報

チケット料金は以下の通り

数量限定「愛の不時着」展公式ガイド付き入場券:3,000円(税込)
入場券:1,800円(税込) ※未就学児は無料
音声ガイド券:500円(税込) ※音声ガイド券は会場でのみご購入いただけます

チケットは以下の2種類↓

【平日フリー入場】

10:00〜17:00

【日時指定券】
平日午前・土日
10:00~12:00

12:00~14:00

14:00~16:00

16:00~18:00

こういった、イベント

は一番早い時間帯が一番空いてるパターンが多し!

 

チケット購入はローソンチケットから↓

https://l-tike.com/event/mevent/?mid=574021

 

愛の不時着展のグッズ情報

愛の不時着展はグッズが豊富に販売されています。グッズ一覧の一部が以下の通り(他にも種類アリ)

・リ・ジョンヒョク、ユン・セリのアクリルスタンド
・マグカップ
・マスク
・オリジナル缶バッチ
・スマホグリップ
・「Seri’s choice」のグッズ(ユン・セリのブランド)

Twitterにもグッズのレビューが投稿されています。

アクリルスタンドとせんべい

キャンドル

購入で入手できるグッズなら確実に手に入りますが、UFOキャッチャーでゲットするタイプのグッズは入手の難易度が高い!?

 

愛の不時着展の名古屋会場にアクセスする際の駐車場情報

愛の不時着展が開催されるナディアパークは名古屋市の中心地なのでアクセスがしやすい上に、地下駐車場もあるので車でのアクセスも可能

ナディアパーク地下駐車場の情報

駐車場:421台
全日
18:00 – 08:00 最大料金 1,500円
00:00 – 24:00 30分 300円
月〜金
08:00 – 18:00 最大料金 1,500円
(土日祝、1/1〜3除く)

土日祝
08:00 – 18:00 最大料金 2,000円

ナディアパークの地下駐車場の詳細は以上となっていますが、確実な駐車を求めたり、「もっと安く」「他のも予定があるので少し場所をずらした駐車場が良い」といった、ご希望の駐車場を検索&予約して確実に駐車が出来るサービスがあるのでこちらもオススメです。

↓↓↓↓↓↓↓↓

安い駐車場を検索して事前に予約!特P(とくぴー)

下記の様に検索&安い、条件に合う駐車場が予約できます。

 

 

愛の不時着展のまとめ

過去の開催を見ても大人気&混雑なイベントの愛の不時着展、GWの時期をずらしての開催ですがそれでも混雑が発生するのは間違い無し!今の御時世、混雑対策は取られていますが、御自身での対策も大事なのは間違いありません。従って、混雑に対しては十分対策&準備で楽しみましょう。

 

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

筆者プロフィール

名:社竹

社会人です。普段様々な目にする情報を元に役立ちそうなことや勉強になりそうなことなどをピックアップして発信していきます。よろしくお願いします!

 

お問い合わせ