七五三で3歳児の着物に靴はOK?男の子の袴に靴はどう?

この記事は3分で読めます

七五三のお参りといえば、着物や袴姿が今でも定番になっていますね。でも、着物は裾が長くて動きにくいし「草履なんて履いて歩けるのかしら?」と心配なお母さんも多いのではないでしょうか?今回は「七五三の着物や袴で靴を履かせてもいいのか?」といったことや、子供に負担がないおすすめの方法についてまとめました。

 

スポンサーリンク

七五三の着物で3歳児のチビッ子に靴を履かせたらおかしい?

 

七五三で着物を着せる場合には、基本的には草履を履かせます。でも、草履は歩きにくいですし、3歳のチビッ子では転んだりしないか心配!

 

最近の七五三では、移動の時には履きなれている靴を履かせて、お参りする時や写真を撮る時にだけ草履に履き替えさせるお母さんが多くなっています。考え方は人それぞれですが、子供なので移動の時に靴を履かせるくらいは普通のことと思う人が多いようです。

 

どんな靴を履かせるかは家庭によって違いますが、移動用と割り切って普段の履きなれた靴を履かせる人は多いです。できるだけ着物に合わせたいのであれば、フォーマルシューズやバレーシューズのような、足の甲にかかる部分が小さめな靴を選ぶと違和感が少ないです。色は着物の一色をとるか、バックや巾着の色と合わせるとバランスがとれます。

 

★「3歳児の七五三で靴を履かせてもいいか?」についてのポイント

 

七五三では移動用に靴を履かせる人は多いし、子供なのでそれほど気にする必要はない。

 

したがって

 

・衣装用の履物はお参りや写真撮影の時だけ草履を履かせればOK

・フォーマルシューズやバレーシューズのような甲の部分が小さい靴がおすすめ

・靴を履かせる際は着物の一色をとるか、バックや巾着の色と合わせるとバランスがとれる

 

といったあたりが七五三においておすすめなチョイ技!

 

 

男の子の袴に靴を履かせたい場合のおすすめアイテム!

 

男の子の場合にも、3歳の女の子と同様に移動する時には靴を履かせるお母さんが多いようです。特に元気の良い男の子は足袋を汚してしまうことがあるので、少なくともお参りと記念撮影が済むまでは靴を履かせてあげた方がいいかもしれませんね。袴姿で靴を履かせる場合に一番おすすめなのは、

 

雪駄(草履)ではなくブーツを履かせることです。

 

袴にブーツを合わせると可愛らしいですし、なんと和装スタイルのひとつとして定着しています。ブーツを合わせる場合には袴は少し短めに着付けましょう。美容院などで着付けてもらうならブーツを履かせることを忘れずに伝えます。

 

袴に合わせるブーツのおすすめはデザイン本革や合皮素材のショートブーツ、レースアップのようなシンプルなデザインのものでファーなどの飾りがついていないもの。色は黒や茶系がおすすめ。

 

★袴を履いている時のオススメ靴”ブーツ”を合わせる際のポイント

 

・デザイン本革や合皮素材のショートブーツ

・レースアップのようなシンプルなデザインのもの

・ファーなどの飾りがついていないもの

・色は黒や茶系がおすすめ

 

これらがポイントになります。

確かに、チビッコが袴姿にブーツを履いている姿も想像すると可愛いですよね♪

 

 

七五三の着物で靴を履かせる時のサイズはどうする?

 

当然のことですが、七五三での靴は歩きやすさを優先して子供の足に合ったサイズの履きなれた靴が一番おすすめです。「新しい靴だと大きめが良いのかな?」などと思いがちですが、靴は足に合ったサイズがオススメ。しかし、新調した履物はなかなか履き心地が良いとは言いづらいものです。そこで本人が歩きやすいようにするためのオススメポイントがあります。

 

それは”足袋”選びになります。

 

着物の足元では履物選びも大事ですが、実は足袋選びも非常に大事

 

足袋を選ぶ際にはサイズぴったりが歩きやすく、子供にはストレッチ性のあるものが履きやすくておすすめです。

 

足袋を選ぶ際の注意するポイントとしては、足袋のサイズが大きいと中で足がすべって歩きにくく、草履の鼻緒で指の間が擦れる原因にもなります。

 

 

★着物で歩きやすい靴選びのポイント

 

歩きやすさを優先して

 

・履きなれた靴やサイズがぴったりの靴を選ぶ

・足袋はストレッチ性のあるジャストサイズのものがおすすめ

 

 

七五三の着物で靴をはかせてもいいかのまとめ

 

七五三の着物や袴には草履が基本ですが子供なので移動には靴を履かせるお母さんが多く、実はそれほどおかしなことではありません。したがって、お参り前や写真撮影の時には草履を履かせてあげましょう。七五三用に靴を買うなら、3歳児には甲の部分が小さいフォーマルシューズやバレーシューズ、男の子の袴姿ならシンプルなデザインのショートブーツがおすすめです。七五三で靴を履かせる場合には、歩きやすさを優先してぴったりのサイズを選びます。足袋もストレッチ性のあるジャストサイズのものが歩きやすいです。

 

一見、服装について堅苦しい(?)イメージがあるかもしれない七五三ですが、世の中のお母さん達は見えないところでカジュアルライクな工夫をされています。(もちろん機能的な意味でですが…)なので、決して難しく考えること無くお子様が快適に七五三に臨めることを第一に優先して、素敵な思いでとして残るような七五三にしていきましょう♪

 

スポンサーリンク

         
  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

管理人プロフィール

雪丸:マイペースなサイト管理人です。”世間の情報の海”を進みながら情報をピックアップ!芸能関連、社会の事やお金にまつわる事といった週刊誌の様な多ジャンルを目指しております。ニュースに対して”世間様の見解”や”業界の表に出ない部分の噂”といった角度からの考えを文章にしております。 ニュースの裏には様々なストーリーが隠れている!? そんな感じで思ったことを書いております。 ※女性向け記事は女性が書いています。

サイトについてのお問い合わせ