世間の情報の海を行くブログ

ストロベリーノ下田のいちご狩りの時期いつからいつまで?予約なしで行ける?

今回は、愛知県名古屋市天白区にあるストロベリーノ下田のいちご狩りについてです。最新鋭のいちご高設システムを導入し、4連棟のビニールハウスは1,700㎡という他とは違う広さを有しています(テニスコート約8.5面分!)。今シーズンからナノバブル水を使用するという、いちごの育成に非常にこだわっている農園です。どんないちごが食べられるのか楽しみですね。

 

スポンサーリンク

ストロベリーノ下田のいちご狩りの時期いつからいつまで?予約なしで行ける?

ストロベリーの下田の開園期間は…

1月14日(木)~5月中旬(予定)

定休日:月曜日と火曜日

 

いちごの生育状況によって、急遽定休日になることもあるようなので、予約時には要確認。

またストロベリーノ下田は予約なしでも利用できるか調べたところ、予約なしでは利用できないようです。コロナ対策の為、密を回避する為に完全予約制です。電話またはHPにある申し込みメールフォームで予約することができます。空き状況もHPにて確認できますので、要チェック!。

営業時間は…

9:00~16:00

体験時間は7部制で、時間帯は以下の通り↓
9:30~10:00

10:30~11:00

11:30~12:00

13:05~13:35

14:05~14:35

15:05~15:35

16:05~16:35
いずれかの時間帯で予約する流れです。

また料金と時間は以下の通り↓
・大人(中学生以上) 2,300円


・小学生 1,800円


・3歳~6歳 1,200円


・2歳以下 無料

支払いは現地払いで、クレジットカードでの支払いも対応してくれるのはありがたいですね(現金払いが多いので)。
またストロベリーノ下田では、スイーツ・レストランをいちご狩りとセットで利用できます。待ち時間もなく食事もできるので、待ち時間も有効活用できますね。また「究極のいちごパフェ」が人気で、リピーターも続出!いちご狩り摘んだいちごをパフェにもしてくれるんです。

ストロベリーノ下田のイチゴのブランド(品種)は?

ストロベリーノ下田で育成されているブランドは「章姫」「紅ほっぺ」「ゆめのか」の3つのブランドです。「よつぼし」「白いちご」の品種も育成予定だそうです。いちご農園の中では多様な品種を育成しておりますね。尚、いちご狩りでは品種の指定はできないようですので、ご注意。

ストロベリーノ下田のアクセス方法!最寄駅は?電車、バス情報など

ストロベリーノ下田の住所:愛知県日進市赤池町下田91番地

ストロベリーノ下田へ車で行く場合の駐車場

ストロベリーノ下田には、駐車場ががるので車でのアクセス可能!また駐車場は30台分のスペースがあり、水洗・多目的トイレもあります。
名二環の植田インターから車で4分なのでわかりやすい!

ストロベリーノ下田へ電車で行く場合

電車でのアクセスは、地下鉄鶴舞線の「原駅」で下車。最寄り駅から徒歩14分で到着です。

他にも地下鉄鶴舞線の「平針駅」からも同様に徒歩14分ですので、最寄り駅が2つもあり、電車でも行きやすいですよ。

ご高齢の方や小さなお子様連れで、徒歩での移動が難しい方はバスの利用もできます。「植田駅」で下車し、バスに乗車、三郎廻間駅で下車。徒歩で5分ほど。

 

ストロベリーノ下田は食べ放題?練乳サービスはあるの?

ストロベリーノ下田は、30分の食べ放題です。基本は1品種のみの食べ放題となりますが、追加200円で2品種の食べ比べをすることもできます。また練乳は無料サービス!そのまま食べる、練乳を付ける、と食べ方を変えて楽しめます。

 

ストロベリーノ下田の口コミまとめ

ネットの情報を見ると、ストロベリーノ下田を利用された方の口コミが多く投稿されていて、

「いちごが大きい、甘い、いっぱいなっている」

「大きいのばかり食べたらあまり食べられなかった」

「甘くて美味しいからずっと食べれる」

いちごの大きさとその甘さが大変好評のようです。口コミからも伝わるように、こだわって作っているいちごなので味は間違いなし!

 

ストロベリーノ下田のまとめ

ストロベリーノ下田は、育成のこだわりもあり、いちごのおいしさにリピーターも続出するほどの人気っぷりです。
★…ストロベリーノ下田についてまとめると…★
・期間:1月14日(木)~5月中旬(予定)

・定休日:月曜日と火曜日

・予約必須!・時間は7部制で30分間食べ放題!
時間帯は以下の通り↓
9:30~10:00

10:30~11:00

11:30~12:00

13:05~13:35

14:05~14:35

15:05~15:35

16:05~16:35

・大人(中学生以上) 2,300円


・小学生 1,800円
・3歳~6歳 1,200円


・2歳以下 無料

・車でのアクセス可

「原駅」「平針駅」から徒歩14分・「植田駅」よりバスでのアクセス可
といった感じです。アクセスが非常にいいので、ご高齢の方や小さなお子様連れの方にもお勧めないちご農園です。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

筆者プロフィール

名:社竹

社会人です。普段様々な目にする情報を元に役立ちそうなことや勉強になりそうなことなどをピックアップして発信していきます。よろしくお願いします!

 

お問い合わせ