新垣隆 斜視また再発!?彼の仕事ぶりが呼び込む病気の影

この記事は3分で読めます

新垣隆さんと言えば、ゴーストライターだったことで一躍有名人になった方ですが、新垣さんの斜視について気になっている人も多いのではないでしょうか?一時期、斜視は治ったのではないか?と言われていましたが、最近また目立つ時があるようです。いつから斜視になったのかは不明ですが、手術したのか?また再発した理由は目の病気なのかストレスなのか?とついつい気になるところです。

 

目次

・新垣隆氏が例の記者会見で世間に与えた「目がおかしい」というインパクト

・新垣隆氏の斜視を治したのは手術ではなく人目を気にするプロ意識!?

・新垣隆を斜視にした?ゴーストライターという孤独な職業

・新垣隆氏の斜視はいつから?若い頃は斜視ではなかったという証拠画像

 

 

 

スポンサーリンク

・新垣氏が例の記者会見で世間に与えた「目がおかしい」というインパクト

 

新垣氏の例の記者会見をみて何か違和感を感じた方も多いのではないでしょうか?会見の内容が驚きだったために最初は注目されていなかったでしょうけど、目つきがおかしいと気になったことは確かです。ゴーストライターだったことを認めて謝罪した勇気と何となくおぼつかないような目線に同情してしまったのも事実です。

 

斜視というものは遺伝的なもので子どもの頃からあるか、怪我などによって発生することが多いようです。そして新垣さんの場合幼少の頃はなかったようですし、怪我でもなさそうなので作曲家になってからということが考えられます。ちなみに斜視で手術されたテリー伊藤さんの原因は怪我によるものらしいですね。

 

 

・斜視を治したのは手術ではなくプロ意識!?

 

新垣さんの行動に世間が賛同したのがきっかけなのでしょうが、かなりマスコミに取り上げられるようになってテレビでもよくお姿を拝見するようになりました。、モデルのような写真も取られていましたが、写真でみると斜視が目立たない感じがしました。カメラマンの撮影の仕方もあるのでしょうが、表情も生き生きとしています。

 

そのことについて新垣さん自身が、

 

「斜視というのは意識すれば普通の状態にもどすことができる。ただ意識しなけばすぐに元に戻ってしまうのだけど…」

 

と言っています。

この言葉が本当なら手術はしていないということになります。実際、斜視は軽度のものなら毎日の訓練で治ることもあるようですが、新垣さんの場合は外斜視の可能性が高いし、軽度にも見えません。外斜視の方は寄り目などを意識してすると良いらしいですが。

人間は不思議なもので人から見られていると意識すると表情まで違ってきますよね。女優さんがみるみるうちに綺麗になっていくのも明らかに変わっていくのがわかる気がします。

 

新垣さんの場合も、もしかすると人から注目されることのいい感じの緊張感から一時的に斜視をコントロールできたのかもしれないですね。それが緊張がとれてきたか、はたまた疲れが出てきたのか最近斜視が目立っているのかもしれません。

 

新垣氏の斜視ではなかった時代の画像と斜視の要因?は後半から

 

 

スポンサーリンク
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼

 

 

・新垣隆を斜視にした?ゴーストライターという孤独な職業

 

新垣さんは、遺伝性の斜視ではないとすると作曲活動をはじめてから斜視になった可能性が高くなります。極度の近視か遠視だったか、目の筋肉の異常とかではない限り、ストレスが原因であったことも考えられますよね。作曲家って大変な仕事でしょう。目を酷使していたに違いありません。小さな音符を書き続けたり、最近はパソコンでできるのでしょうがそれも長時間画面とにらめっこではストレスが半端なくあったでしょうね。

 

それに加えてゴーストライターという立場的なストレスとも戦っていた訳ですから体のどこかに異常をきたしても仕方ないと思います。新垣さんの斜視は言い方は悪いですが世間の同情を引く要素にプラスになったと思われます。

 

筆者的に佐村河内氏のゴーストライター事件は、すごいショックな事件でした。実は私は、広島在中なので原爆をテーマにした「交響曲第一 HIROSHIMA」がゴーストライターの新垣さんの作品であったことや、佐村河内氏の広島市民賞がとり消されたことの方が気になっていました。

 

広島は多分どこの県よりも平和に関して強い興味をもっている地域なので、地方のニュースでも大きく扱われていましたし。新垣さんの落ち着いた会見の後でみた、佐村河内氏の大人気ない雰囲気の会見にもがっかりでした。

 

その後、新垣さんに同情が集まって注目されてくると斜視のことも気づく人が多くなってきたようです。

 

「人に見られる」という意識がきっと新垣さんに変化を与えるべく目に意識を集中させていたのかもしれません。

今までとは違う未知の世界に足を踏み入れたのですから表情だってきっと変わってくるのも当然です。実際にモデルの仕事にもチャレンジしていますしね。

新垣 モデル

(とてもダンディな雰囲気を出しています)

最近は少し慣れてきたのと、色々な仕事を依頼されてお疲れ気味なのではないでしょうか?

 

 

・新垣隆氏の斜視はいつから?若い頃は斜視ではなかったという証拠画像

 

新垣氏の斜視はいつからなのでしょう?

公表されているわけではないので正確な時期はわかりませんが

画像では若い頃の写真は目つきが普通の人と変わらない事が見受けられます。

 

新垣 若い頃

若い頃

こう見ると現在に至るまで一体どんなことが彼の人生で起こったのでしょう?

一般人には想像できない人生をおくってきたのかもしれません。

筆者は、新垣さんは人の良い気の弱い人だとは思っていません。ほんとに気の弱い人だったらどんな理由にせよゴーストライターを続けていると思います。実際、謝礼ももらっていた訳ですから…。

 

なので新垣さんの今の行動は何となく理解できません。マスコミにちやほやされてバラエティーに出演している意図はなんでしょうか?

確か「自分も同罪だ」と言っていたはずです。音楽の世界では生きられないと判断されたのなら残念です。筆者は同罪と感じているなら音楽の世界でそれを償ってほしいなと感じたりもします。でも、もしかしたらお茶の間に別の形でエンターテイメントを提供することが彼なりの償いなのかも…

そうだとするならば新垣氏の才能を活かした姿も見たい気がしますね。

スポンサーリンク

         
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

管理人プロフィール

雪丸:マイペースなサイト管理人です。”世間の情報の海”を進みながら情報をピックアップ!芸能関連、社会の事やお金にまつわる事といった週刊誌の様な多ジャンルを目指しております。ニュースに対して”世間様の見解”や”業界の表に出ない部分の噂”といった角度からの考えを文章にしております。 ニュースの裏には様々なストーリーが隠れている!? そんな感じで思ったことを書いております。 ※女性向け記事は女性が書いています。

サイトについてのお問い合わせ