イチローが 怪我をしない理由が驚愕的である件

この記事は2分で読めます

先日、引退のニュースで世界中が驚かされたイチロー選手の現役引退についてですが、イチロー選手の驚くべき所は数々の戦績もそうなのですが、なんといっても28年間という長期に渡る現役期間だったり怪我をしないことにつきます。本来スポーツ選手であれば怪我はつきものなのですが、イチロー選手の場合は極端に怪我が少ない印象です。そしてそこには数々の努力と研究が隠されていたのです。今回はその点に付いて見てみましょう。

 

スポンサーリンク

イチロー選手が怪我をしない理由は常に自分を観察できる状態にする

 

一般人であれば仮に体調が優れない、身体のどこかが痛んだとしても「あ〜なんとなくどこどこが○○かも」といった程度にしかわからないと思いますが、イチロー選手の場合は具体的に「どこどこがどういう風に調子が悪い」と具体的にわかるようにしていたといいます。

それだけだと「?」という印象です。

 

 

さらにわかりやすく言うと、毎日身体を同じコンディションにしておくことでどこかが調子悪い時に気づきやすくするというものです。

 

これでも「?」となるかと思います。

 

具体的には日常生活においても毎日全く同じ生活サイクル、ルーチンにしておいてメンタルの状態から身体の状態までもを同じ状態にしておくのだそうです。

 

・バッターボックスに入った際にバットを正面に構えるポーズ
・毎朝の朝食のメニュー

 

などなど、これらを毎日変わらず同じルーチン化することによって常に同じにしておけば自身の精神面や体調がいつもと異なることにすぐに気づくことができるのだとか…!

 

「さすがプロ!」といわんばかりの徹底ぶりですよね!もちろんプロですから一流の技術に上がってくる間にもこのように日々自身の状態を客観的に見て少しづつ技術と身体能力を上げてきたのでしょう(イチロー選手の場合、一気に体型、技術を上昇というのはなさそうです)。

 

そしてイチロー選手の名言にもあるように「大きな成果を生み出すには毎日のコツコツな努力が必要」ということを言われているので、それらを毎日徹底して行ってきた結果が現在までの成績なのだろうと思います。

 

スポンサーリンク
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△

 

イチロー選手が怪我をしない理由は徹底した安定志向?

通常、一般的な考え方であれば「ここ一番!」といった大勝負な時になれば力が入ったり、意気込んだりということがあるでしょう。
しかし、イチロー選手はこういった場合でも常に落ち着いてフラットな精神を意識するそうです。

 

こうすることによって突発的な力みによる怪我を防いでいたのだそうです(当然のことで冷静であれば緊張せずに本来のパフォーマンスが出せるでしょう)。

 

自分自身のメンタル面までもを徹底してコントロールする様はまるでマシーンですよね!

 

スポーツでもビジネスでもメンタル面の制御が大事ということはよく聞きますが、イチロー選手の場合は別格に見えます!

 

やはり、このようなポリシーを徹底している為にプレー中においてもダイビングキャッチやヘッドスライディング等の危険を伴うようなプレーは絶対に行わない、フェンスギリギリでのボールキャッチも決して衝突することのないように距離感を意識していたりなど、安全に対して徹底していたことは有名だったそうです。

 

 

まとめ、イチロー選手と清原選手のお金の使い方が真逆な件

プロである以上、常に選手として動き続けられることが重要であるので大事なことはわかるのですが、このプロとしての技術と怪我をしないことをここまで維持できるイチロー選手は”プロ中のプロ”という言葉が本当にふさわしい選手に思えます。

 

個人的に人格が出てるなぁと思った話は、2人の野球選手のお金の使い方の比較についてで

 

・清原選手がフェラーリを購入していた

 

一方で

 

・イチロー選手はトレーニングマシンを購入していた

 

自身の仕事に対する投資の仕方が真逆なことに面白さと方向性の違いを感じました。

 

イチロー選手のプロとしての徹底ぶり、この物事の考え方を持ってすれば引退後の活動についても怪我をしないでまた「スゴい!」と言わせるような活動をおこなうのではないでしょうか?

 

スポンサーリンク

         
  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

管理人プロフィール

雪丸:マイペースなサイト管理人です。”世間の情報の海”を進みながら情報をピックアップ!芸能関連、社会の事やお金にまつわる事といった週刊誌の様な多ジャンルを目指しております。ニュースに対して”世間様の見解”や”業界の表に出ない部分の噂”といった角度からの考えを文章にしております。 ニュースの裏には様々なストーリーが隠れている!? そんな感じで思ったことを書いております。 ※女性向け記事は女性が書いています。

サイトについてのお問い合わせ