くら寿司の損害賠償は驚愕な金額に?守口店バイトにいつ課される?

この記事は3分で読めます

先日のくら寿司にて魚をゴミ箱に投げ入れてからの再びまな板に戻し、調理を始めるというなかなかショッキングな動画を投稿して、くら寿司の株価下落にまで影響させた大規模炎上事件、現段階においては既に当バイトの名前等が特定されるなどネット上では既に大騒ぎ状態。そして今最も気になるのは今回のくら寿司に与えたダメージによる損害賠償の金額が一体いくらになるのであろうということです。今回はその点について掘りさげていこうと思います。

 

スポンサーリンク

くら寿司からの損害賠償請求はいつされるのか?

 

現段階においては法的処置の準備段階なので明確な日にち等は出ていない状況のようです。

この法的準備の発表がなされたのが2月8日なので、まだ具体的な日にちは未定といった状況です。

 

くら寿司守口店の犯人に請求する金額は”莫大な額”と”少ない額”の2つの説が浮上

世間では今回の事件の結果、損害賠償の金額がとんでもない額になるのでは?という話題になっていますが、一方で現実的には少ない額で請求されるといった説があがっています。

 

上記で触れた、くら寿司の発表内容に

 

「全国で起こる同様の事件の再発防止につなげ、抑止力とする為。」

 

という徹底的にする意思が取れる文面になっています。大手チェーン店の本気が伺えますね…(怖い)

 

それもそのはず、この動画投稿がきっかけで株価が130円下落した結果時価総額27億円の損失というとんでもない額の損失が発生したので、高額な請求額があっても不思議ではないという報道がなされています。しかし、一方では犯人は学生アルバイトな為に支払能力が無いということで小額の損害賠償で終わるという声もあがっています。

 

そこで小額と高額の予想をあげてみると

 

小額派 50万円〜数百万円

高額派 数億円!!

 

といった様に現実的な額な意見もあれば、想像もできないレベルの高額な賠償額までの意見が出ています。

 

ただ、小額派の現実的な金額(数十万〜数百万円)の意見が多くみられる傾向ですが、一方で高額になるという意見では

 

「株価の下落の因果関係が確立された場合は賠償金が高額になる可能性がある」

 

と弁護士が言っているので、「学生だから」ということで大目に見られるわけではなさそうです。そう考えると親も含めて高額請求の可能性がある!?

 

小額か超高額か…どちらになるのかは不明ですが、くら寿司の発表に「今後同様な事件が起こらない為にも」という言葉の意味には”見せしめ効果”も含め、本当に高額請求がくるのかもしれません。

 

スポンサーリンク
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△

 

くら寿司守口店のバイトは既に名前も特定され社会的に終了状態

 

今回の悪ふざけの犯人であるくら寿司守口店のアルバイトは2月8日づけで解雇されたのですが、ネット上では本人特定祭りが行われてしまい結果、本人の名前が特定されてしまいネットに個人情報が流れる始末に…

 

損害賠償の制裁が下る前にネット上では既に制裁が下された状況になり、今後、本人達の将来はどうなってしまうのだろう?と思ってしまいます(仕事中の悪ふざけをしなければ起こりえなかったわけですが…)。

 

最近ではSNS投稿によっての炎上事件が後を絶ちません、そしてその都度ネット上での本人の名前特定などが行われ個人情報が晒されているという結果になっているので、SNSの使用で炎上した場合は自身に危険が及ぶ可能性をもう少し意識することが大事であると言えます。それにしても特定する人達の捜査力が凄過ぎて驚いてしまいます。

 

くら寿司守口店アルバイトの時給がいくらだったのか調べてみた

 

実際にアルバイターが貰っている給料をみたところ

 

・時給 936円以上

・22時以降 時給1170円~

・高校生も時給936円〜

 

時給がほぼ千円近い額からのスタートなので今回のアルバイターはもしかしたらなかなかの時給をもらっていたのかもしれません。

 

ちなみに、今回このような事件にまで発展したわけですが「給料は没収」となるわけではなく、バイト代は別できちんと支払われるらしいとのことです。

 

 

まとめ

今回に限らず度々取り上げられる従業員ネット炎上事件ですが、これらはまだネット普及から現在に至るまでネットリテラシーといった明確な教育が追いついていない為に起こってしまうのであり、本人達も危機感というものが無いので遊び半分で投稿した結果、事件に発展してはじめて後悔となるわけです。教育の場でこれらについてきちんと教わればSNS利用の仕方も変わるでしょうが、現段階においては「こうするとこうなってしまう」といった見せしめで抑制するしかないのかもしれません。そうならない為にも子供達にSNSといったネット上への投稿についてもっと深く考えさせることが必要なのでしょう。

 

 

スポンサーリンク

         
  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

管理人プロフィール

雪丸:マイペースなサイト管理人です。”世間の情報の海”を進みながら情報をピックアップ!芸能関連、社会の事やお金にまつわる事といった週刊誌の様な多ジャンルを目指しております。ニュースに対して”世間様の見解”や”業界の表に出ない部分の噂”といった角度からの考えを文章にしております。 ニュースの裏には様々なストーリーが隠れている!? そんな感じで思ったことを書いております。 ※女性向け記事は女性が書いています。

サイトについてのお問い合わせ