いきなりステーキ社長一瀬邦夫氏の非常識な発想が生む成功!経歴や出身等

この記事は2分で読めます

最近、「いきなりステーキ」という立ち食いステーキ専門のチェーン店をよく耳にするようになりました。それもそのはず、なんと2013年に第一号店を東京は銀座に出店してから2016年の3年目には100店舗目をオープンするというとてつもない速度で全国展開しているステーキチェーン店なのです!(2018年時点で店舗が無いのは秋田県のみ)そんな非常識ともいえるスピードでチェーン展開をしていく手腕の持ち主である社長の一瀬邦夫氏とは一体どんな人なのでしょうか?その辺をピックアップしてみました。

 

スポンサーリンク

一瀬邦夫氏の経歴と出身

 

一瀬邦夫

生年月日:1942年10月2日

年齢:76歳(2018年7月28日時点)

出身地:静岡県

学歴:出学園高校卒業

職業:株式会社ペッパーフードサービス 代表取締役社長

 

76歳ということで結構な年齢の方ですが、2013年の時点でいきなりステーキのチェーン展開を始めたということはその時、既に御年は71歳!

71歳というと一般的には余生をのんびり暮らすといった人がほとんどだと思いますが、一瀬邦夫氏に至っては71歳からスタートをしているので常識が通用しません!

 

一瀬邦夫氏の名言と信条

 

そして、一瀬邦夫氏には”非常識”という言葉が付きまといますが、それも一瀬邦夫氏の発想にが元になっているようです。

その言葉が本人の”非常識感”を現しているようで面白いのです。

 

「人のやらないことをやることだよ」

「走りながら考える」

 

この言葉がいきなりステーキ社長の成功の全てを表現しているといっても過言ではないのです。

 

「素人でもプロが焼くステーキ並みに出来上がる」

 

素人をプロの料理人として短時間(たったの一ヶ月)で育てあげるという普通では考えられないことをやってのけたのが成功と急速な全国展開につながったようです。

 

スポンサーリンク
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△

 

 

一瀬邦夫氏が成功できた理由

 

よくビジネスの場面で耳にするのは「ライバルがいない場所で商売を始める」ということですが、一瀬邦夫氏のステーキをプロ並みに焼く手法のシステム化こそがチェーン展開の成功へと導いたカギだったのでしょう。

 

そして一瀬邦夫氏は失敗をしてもそこでへこたれずに何度でもチャレンジし、その度に頭を捻ってアイディアを絞り出しては何度も何度もトライして成功へと到達してきた人物なのです。やはりどんな凄い経営者も失敗は必ずといっていいほどするもので、むしろこの失敗をたくさんしてきたからこそ成功があったと言えます。

 

アインシュタインの言葉に

 

間違いを犯した事の無い人というのは、何も新しいことをしていない人のことだ

 

という言葉がありますが、まさにこの言葉の通りで一瀬邦夫氏は新しいことを常にチャレンジし続け、その中で成功まで歩き続けることを止めなかったというものすごいバイタリティが非常識アイディアを生むことになったのでしょう。

 

筆者の友人にも実業家が何人かいますが、やはりその人たちも様々なチャレンジを繰り返し、失敗した場合にはそれが「どうしてダメだったのか?」を試行錯誤して最終的には成功へ持っていくという考えでした。

 

チャレンジについて書いていたらこのツイートを思い出しました。

 

 

これはビジネスのみならず、スポーツでも勉学でも何事にも該当することですが、成功を目指すには成功の為の自身の磨き方や学び方があり、「いかにそこまで努力をできること」が大事なのではないでしょうか?

 

どんなジャンルにも天才と呼ばれる人達が存在しますが、成功する一番の天才は努力ができる天才こそが成功へと進むことができ、一瀬邦夫氏のような成功を掴むことができるのです。

 

しかし、御年76歳でこのエネルギッシュさは尋常ではありませんね!今後いきなりステーキはどこまで展開していくのでしょう?

 

 

スポンサーリンク

         
  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

管理人プロフィール

雪丸:マイペースなサイト管理人です。”世間の情報の海”を進みながら情報をピックアップ!芸能関連、社会の事やお金にまつわる事といった週刊誌の様な多ジャンルを目指しております。ニュースに対して”世間様の見解”や”業界の表に出ない部分の噂”といった角度からの考えを文章にしております。 ニュースの裏には様々なストーリーが隠れている!? そんな感じで思ったことを書いております。 ※女性向け記事は女性が書いています。

サイトについてのお問い合わせ