岡本圭人の脱退の理由は素行に有り?それともデマ?真実なら今後は?

この記事は2分で読めます

ジャニーズのアイドルグループHey! Say! JUMPのメンバー岡本圭人さんのグループ脱退が決まったと報道されました。この報道に対し、世間は「何故?」「デマ?」「ガセ?」といった報道を疑う声が飛び交っています。そもそもジャニーズのスキャンダルが多く報道されている昨今、ファンからは「また?」といった声も上がっていますが、今回の岡本圭人さんの脱退報道は果たして真実味を帯びているのでしょうか?今回は男性アイドル界に起きている脱退や解雇について取り上げていこうと思います。

 

 

スポンサーリンク

岡本圭人の未確定?な脱退

 

ジャニーズ事務所のアイドルグループ、Hey! Say! JUMPの岡本圭人(25)のグループ脱退が決まり、今月末にも発表される予定であることが週刊文春の取材で分かった。

http://bunshun.jp/articles/-/7842

 

この報道に対してファンからは悲しむ声が。

この報道、週刊文春からの発信なのですが、現時点では詳細な情報までは載せられていない状況、このニュースの全貌は21日に公開されるということなのですが、果たして本当に脱退の発表がなされるのでしょうか?

 

スポンサーリンク
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△

 

岡本圭人の脱退はデマ?ネタにされた理由は素行から?

 

素行問題について以下のように報道されています。

 

 

13年にはフライデーに有村架純(25)との親密ショットが掲載されたり、最近も温泉街でのキャバクラ遊びが報道されるなど、派手な私生活でも知られている。4月には、留年を繰り返していた大学を退学していたことを公表した。

http://bunshun.jp/articles/-/7842

 

ファンの人達は彼の活動に注目しているので派手な私生活はほんの一部的な感じに見えるかもしれませんが、逆にファンではない層がこのような報道を見ると、メディアでの活躍よりスキャンダルの方が目立っている印象にも受けとれます。そしてこのスキャンダルが今回の脱退の理由のように思えます。

 

 

岡本は最近飲み歩く様子やキャバクラでの乱痴気騒ぎが報じられ、上智大学も中退してしまっている。

グループ自体はジャニーズ事務所の次世代を担う存在ですが、岡本の立ち位置は微妙だったようです。その上での素行不良ですからね。エリート気質なのか、違う道を歩みたくなったのではないでしょうか」

http://biz-journal.jp/gj/2018/06/post_7023.html

 

 

そして、脱退報道についてネット上の反応を見ると「またなにかやらかしたのか?」といった雰囲気の声が多いことに驚かされます。ファン以外の層には週刊誌で報道されたイメージの方が強く持たれているのです。週刊誌のイメージが強いとなると、やはり素行問題が脱退の理由に繋がったものと思われます。

 

そして気づいた点として、過去に目を向けるとファンが「デマ?ガセ?こんなの信じられない」といった否定する声が大きい時は、その後に”真実だった”という報道が来て辞めていく流れが多いので、これはまるでジンクスのようです。

 

今回もそれに街頭してしまうのでしょうか…

 

 

岡本圭人は実は高スペック?彼の今後について

 

芸能活動と学業を両立できなかったのか上智大学を中退してしまった岡本圭人さん、一般人から見たら「もったいない」と思ってしまう学業の放棄。しかし、上智大学を一般試験で入学できる程なので基本的なスペックは高い?

 

そう考えると岡本圭人さんは仮に芸能界を離れたとしても今後は器用な立ち回りをしていく可能性も高いかもしれません。まだ25歳なのでそれほどの頭があるのならば本人の意思次第でどうようにでも進んでいけるでしょう。

 

意外な可能性としては”脱退”なだけであって、実はジャニーズ事務所を”解雇”にはならないカラクリも考えられます。今後はピンで活動していく的なこともありえるかもしれないので芸能界は何が起こるかわかりません。

 

 

スポンサーリンク

         
  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

管理人プロフィール

雪丸:マイペースなサイト管理人です。”世間の情報の海”を進みながら情報をピックアップ!芸能関連、社会の事やお金にまつわる事といった週刊誌の様な多ジャンルを目指しております。ニュースに対して”世間様の見解”や”業界の表に出ない部分の噂”といった角度からの考えを文章にしております。 ニュースの裏には様々なストーリーが隠れている!? そんな感じで思ったことを書いております。 ※女性向け記事は女性が書いています。

サイトについてのお問い合わせ