宇多田ヒカルが旦那と離婚に至った原因は何なのか?ヒモ説等分析

この記事は3分で読めます

シンガーソングライターとして知らない人はいないと言える程の知名度を誇る宇多田ヒカルさん、メディアにて、イタリア人の旦那さんとの離婚が報道されました!結婚当初に何かと話題になった結婚ですが、今回で2度目の離婚となる宇多田ヒカルさん、一体離婚となってしまった原因はなんなのでしょう?

 

 

現在の旦那さんとの結婚についての歴史↓

 

2014年2月=結婚を発表

2015年7月=第一子を出産

2018年4月現在=離婚を発表(実際には数ヶ月前に離婚していた)

 

結婚当初の報道内容↓

 

宇多田ヒカル(35)が8歳年下のイタリア人男性と離婚したことが6日、分かった。

 無期限活動休止中の14年2月に再婚を発表。翌15年7月に第1子の長男(2)を出産した。前夫の写真家で映画監督の紀里谷和明氏(49)と4年半の結婚生活を経て離婚したが、再婚生活も約4年で終止符を打った。

 宇多田は14年2月、同市内の高級ホテルのバーテンダーだった夫との結婚を発表し、同5月に挙式。翌15年7月に第1子となる長男出産を発表した。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180407-00172078-nksports-ent

 

 

4年目の現在にして結婚生活に終止符を打つ事になったのですが、一体どういった理由があったのでしょう?

 

 

スポンサーリンク

宇多田ヒカルさんの旦那さんは日本人男性とは異なる文化と魅力を持っている件

 

結婚に至った時期は旦那さんの職業はホテルでバーテンダーをされていたそうですが、その後専業主夫になったそうです。世間の一部では「旦那さんはヒモなの?」といった疑問も挙りましたが、宇多田ヒカルさんの収入を考えたら旦那さんが専業主夫へとなるのも難しくはないのかもしれません。

 

しかし、イタリア人男性の魅力を考えたら「ヒモだから」というのは離婚の理由には簡単にはならないように見えてきます。

 

当然ながら日本人とイタリア人では人間性や人付き合いの文化は全く異なります。そこで、イタリア人男性の特徴というのを調べてみました。

 

まず、イタリア人は出身地によって全く人間性が異なるというのです!なんでも北部出身と南部出身では、まるで東京出身と大阪出身と例えられる位タイプが違うそうです。

 

そして宇多田ヒカルさんの旦那さんはイタリア南部プーリア州ファサーノ市なので南部の男性ということがうかがえます。イタリア人南部の気性は以下の通り↓

 

南イタリア人は、まさに日本人がイメージするイタリア人像です。笑うのが大好き、ふざけるのが大好きです。

 

イタリア人は、家族や友達のつながりが強いのですが、南の人は特に強いつながりを持ちます。また、近隣住民とのつながりも強く、家族のように振る舞います。初めて会った人でもまるで旧友のように話し始めます。それは、観光客であっても話し始めたら抱きしめてくれて旧友のように接してくれます。

 

ただ時に行き過ぎることもあるので注意が必要です。情熱的で、時に強いヤキモチやきでもあります。「好きな食べ物は?」の答えに「パスタと女性」と真面目なのかサービス精神なのか答えてくれます。ずる賢い人が多く、曖昧な人が多いのも特徴です。

http://www.ryugakupress.com/2016/02/26/italian-4/

 

この南部特有の性格がマイナスに動く事は無さそうなのですが、イタリア人男性は女性見たら口説かないと失礼にあたってしまうという文化まで持っているということなので、もしかしたら他の女性に気持ちが動いてしまったりしたのでしょうか?

 

そして、日本人とは違ってかなりのルーズさを持ち合わせているので(ビジネスシーンに関しても)、ここが日本人との考え方と大きく異なる部分なのでこういった箇所が離婚へと繋がった可能性は否めません。

 

しかし、イタリア人の助け合い精神はとてつもなく暖かいものだそうで、日本人も困っている人がいると助ける精神を持ち合わせていますが、イタリア人のその精神もとても素晴らしいもので人としてとても魅力的に感じます。

 

ということは離婚の原因は宇多田ヒカルさん側にあったのでしょうか??

 

スポンサーリンク
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△

 

宇多田ヒカルさんは離婚に対してのハードルは低く感じている?

 

宇多田ヒカルさんの家庭環境も私たち一般人とは比べ物にならない位非凡なもので、子供の頃には突然ニューヨークに住むことになったと思えば突然日本へ引っ越すことになり生活環境が変わる。

 

といったことを繰り返され、またある時は父親が出て行くことになって悲しみに暮れていたと思えば数日後には父親が戻ってきて再婚したことを知らされる等、

 

一般人の感覚からいえばとてもビックリしてしまうような家庭で育ってきた為、離婚に対する意識も一般人とは異なったものなのでしょう。親の複数回に渡る離婚&再婚を間近で見たのなら離婚に対するハードルというのも低く感じてしまうのではないでしょうか。

 

 

そして、報道によると既に新しい男性とも交際がスタートしているともされているのでまた新たな結婚が報道される日も遠くはないのかもしれません。

スポンサーリンク

         
  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

管理人プロフィール

雪丸:マイペースなサイト管理人です。”世間の情報の海”を進みながら情報をピックアップ!芸能関連、社会の事やお金にまつわる事といった週刊誌の様な多ジャンルを目指しております。ニュースに対して”世間様の見解”や”業界の表に出ない部分の噂”といった角度からの考えを文章にしております。 ニュースの裏には様々なストーリーが隠れている!? そんな感じで思ったことを書いております。 ※女性向け記事は女性が書いています。

サイトについてのお問い合わせ