gacktが事故った現在の愛車ベントレーを調べたらヤバい!

この記事は3分で読めます

バラエティ、音楽シーン、事業、などなど、とても多岐に渡って活躍するGacktさん、そんなGacktさんと言えば車が大好きなことでとても有名ですが、今回はなんと車で事故ったとのこと!一般人が事故った場合、「あぁ、事故ったのね」といった感想で終わりますが、Gacktさんが乗る車の場合は超高級カーなわけで一般人とは事情が変わってきます。

 

そして今回乗っていた愛車は”ベントレー”ということでこれまた超高級な車なわけです。(愛車遍歴が豪華なGacktさんはちょっと前だとランボルギーニでしたが)現在はベントレーに乗り換えていたのですね!そこで、例え車に興味のない人でも名前だけは聞いたことがある”ベントレー”とは一体どんな車なのでしょう?

 

 

スポンサーリンク

Gacktが乗っていた現在の愛車”ベントレー”の驚愕の値段まとめ

 

早速、今回Gacktさんが乗っていた車のメーカー”ベントレー”を見てみましたが、これまた価格が半端ない!

ほとんどが2000万円超えが当たり前の車ばかり!知名度が高いメーカーだとは思ってましたが、ここまでの価格だとお金持ちにしか乗れない車ということが一目瞭然です!!

 

ちなみにベントレーのサイトを見てみたところ以下の様な感じです↓

出典:https://www.bentleymotors.jp/models/modelslist.html

新型コンチネンタル GT

NEW CONTINENTAL GT

1101追記 6.0リッター W12 ツインターボTSIエンジン

メーカー希望小売価格(消費税込)

¥25,680,000

 

 

シリーズ毎のフラッグシップをピックアップしてますが、それでも軽く2000万円越えなので私たち一般人から見たら一軒家が走っているようなものです。サラリーマンが長期ローンを組んで購入するものと同等かそれに近いもので走っているわけですから、今回のようにGacktさんの運転する現在の愛車、ベントレーに接触してしまった場合は修理費がいくらかかってしまうのでしょう?想像するとかなりスゴいことになりますね!保険屋さんが泣いてしまいそう!笑

出典:https://www.bentleymotors.jp/models/modelslist.html

フライングスパー W12 S

FLYING SPUR W12 S(2017年モデル)

1101追記 6.0リッター W12ツインターボチャージドエンジン

メーカー希望小売価格(消費税込)

¥26,650,000

 

 

 

ちなみにGacktさんはこのベントレーに乗った感想を自身のサイトで書いていたのですが、それを読むと「様々な車を乗りこなしてきた人の風格が漂う」といったコメントです↓

 

最初は大きさから運転がしづらいのかとも思ったが、反応も良く踏めばかなりスピードも出る。

まあ、燃費がすこぶる悪いことだけが気になるが

それさえ気にしなければかなり良いクルマと言えるだろう。

 

 

海外の高級車というと燃費は二の次というか気にしないイメージがありますが、やはりこのベントレーもそういったジャンルの車なのでしょう。

 

出典:https://www.bentleymotors.jp/models/modelslist.html

コンチネンタル GT スピード

CONTINENTAL GT SPEED (2017年モデル)

6.0リッター W12ツインターボチャージドエンジン

メーカー希望小売価格(消費税込)

¥27,100,000

 

たまーにこのような色のバイクを見かけることがありますが、高級車にもあるカラーリングなのですね!

 

出典:https://www.bentleymotors.jp/models/modelslist.html

 

ミュルザンヌ スピード

MULSANNE SPEED (2017年モデル)

1101追記 6.75リッター V8ツインターボチャージドエンジン

メーカー希望小売価格(消費税込)

¥38,000,000

 

3800万円!!確実にサラリーマンが一生を費やして購入するマイホームの値段レベルです!これに乗っている人達は一体年収はおいくらなのでしょう?

そんな超が付く高級車、ベントレーの修理代って一体いくらかかるの?

 

 

スポンサーリンク
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△

 

ベントレーにまつわる修理費伝説が恐怖!

 

子供のイタズラ傷で修理費72万円!

 

やはり高級車だけあって修理費も驚愕の値段です。そのせいか、過去にネットで話題になったこともあり。質問掲示板においては「子供がイタズラでベントレーに傷を付けたら修理費に72万円を請求されてしまった!」といったことがあり、親御さんも困ってしまったようです。

 

知らないということは怖いことですが、車を運転していなくてもこのような事故が怒ることを考えると一般人の私達はさらに恐怖してしまいます。

 

 

バンパーが外れて150万円!!

 

これもいきさつは複雑ですが、コインパーキングにて駐車スペースの真ん中にある板(フラップ板)がせり上がってきた際にベントレーのバンパーを外してしまったというもの。一般車だと修理費が1桁で済むこともあるバンパーですが、ベントレーともなると車が1台帰る値段になるから凄まじい…!

 

ネタ元:https://www.sankeibiz.jp/compliance/news/160709/cpb1607091713002-n1.htm

 

今回、Gacktさんが愛車のベントレーにぶつけられたということのみが取り上げられ、修理費までは明らかにはなっていませんが今回、一体どれほどの費用がかかったのでしょうか?知りたい様な知りたくない様な…となってしまいますね。

 

 

スポンサーリンク

         
  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

管理人プロフィール

雪丸:マイペースなサイト管理人です。”世間の情報の海”を進みながら情報をピックアップ!芸能関連、社会の事やお金にまつわる事といった週刊誌の様な多ジャンルを目指しております。ニュースに対して”世間様の見解”や”業界の表に出ない部分の噂”といった角度からの考えを文章にしております。 ニュースの裏には様々なストーリーが隠れている!? そんな感じで思ったことを書いております。 ※女性向け記事は女性が書いています。

サイトについてのお問い合わせ