星野源のくも膜下出血再発はいつか来る?2回の手術で完治したの?

この記事は2分で読めます

今現在ドラマ”逃げ恥”にて活躍している星野源ですが、周知の事実の通り彼は過去にくも膜下出血を患ってしまい闘病生活を余儀なくされたことがありました。そんな中ファンの間では密かに心配する声も上がり星野源の「くも膜下出血の再発」もあり得るのだろうか?といった声も目にする程、今回は星野源とくも膜下出血についてクローズアップしていこうと思います。

 

 

 

星野源は2012年にレコーディングの仕事を終えた後に激しい頭痛によって病院へ運ばれ、くも膜下出血と診断されました。その間に襲った頭痛たるや「頭を鈍器で叩かれた様だ」と表現する程の激痛だったそうです。くも膜下出血よりは脳卒中という言葉の方が聞き覚えがあるのではないでしょうか?

 

 

このくも膜下出血を発症した後は

 

1/3:命の危険
1/3:後遺症で寝たきりとなってしまう 
1/3:なんとか日常生活に戻ることができる

 

といった説があるほど深刻な病気と言えます。

 

 %e6%89%8b%e8%a1%93

 

 

スポンサーリンク
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼

 

 

そして、このくも膜下出血も若いうちだと回復力もあり復帰できる可能性が高くなるそうです。星野源も発症時は31歳なのでしっかりと復活ができたのでしょう。ですが発症後の3ヶ月間のリハビリを余儀なくされてしまうようです。発症するまでの間は多忙な日々が続いていたとのことなのでそういったストレスや過労からきたのかもしれません。(脳卒中の大きな原因は過度の飲酒や喫煙からくることが多いそうです)

 

 

 

実際にくも膜下出血を患った人達のコメントを見ると、多くの人達が身体のどこかに麻痺が現れたり排泄に障害が残ったりと正常に回復しないことが見られがちのようです。もしかすると普段私達はテレビで星野源の元気な姿を普通に見ていますが、もしかしたらそれは一生懸命元気な姿を見せてくれているのであってカメラに映っていない時は後遺症と闘っている可能性も!?そのような部分ももしかしたら持ち合わせているかもしれません(もしそうだったら後遺症に負けずに頑張ってもらいたいです)

 

 

 

世間の話に耳を傾けると2回の手術を受けているとのことですが、2度目の再発をしたものの不幸中の幸いに軽度で済んだようです。それを考えると例え軽度とはいえ2度の発症にも負けずに活躍する彼の姿勢は凄さを感じてなりません。入院中はとてつもない不安に苛まれたそうですが、そこから立ち直り現在の第一線で輝くまでに復活した軌跡はただならぬ努力と強い意志が生んだものではないでしょうか?

 

 

 

ドラマ逃げ恥での活躍、CMでダンスをしながら踊る姿等々、プロというのは本当にファンへ魅せてくれるものだと思います。そこに至るまでにはプロスポーツ選手のドキュメンタリーのような努力があったに違いありません。ちなみに、2回の手術が成功し現在に至っているそうです。手術の成功と言われているので再発の心配は無いのではないでしょうか?星野源は”元々身体が強い方ではない”的な説があります。しかしそんな病気などには負けずにお茶の間の私達へと元気な姿を見せ続けてほしいと思います。

 

 

病気と戦う芸能人やその家族↓

 

・新垣隆の斜視は常にストレスとの戦い?

 

・上川隆也の身内が戦う病気とは?

 

 

 

スポンサーリンク

         
  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

管理人プロフィール

雪丸:マイペースなサイト管理人です。”世間の情報の海”を進みながら情報をピックアップ!芸能関連、社会の事やお金にまつわる事といった週刊誌の様な多ジャンルを目指しております。ニュースに対して”世間様の見解”や”業界の表に出ない部分の噂”といった角度からの考えを文章にしております。 ニュースの裏には様々なストーリーが隠れている!? そんな感じで思ったことを書いております。 ※女性向け記事は女性が書いています。

サイトについてのお問い合わせ