ナオトインティライミの性格、人柄が尋常じゃなく凄まじい件

この記事は3分で読めます

ナオトインティライミさんと聞くと知る人ぞ知るといったシンガーソングライターですが、「ナオトインティライミ」という人物を知ると、取り上げたくなるのが歌よりも”彼の性格”や”人柄”の方なのです。なぜそこまで人間性にクローズアップするのかというと、めちゃくちゃ行動力がスゴ過ぎる上に、チャンスを掴むセンスが天才的な人なのです!今回はそんなナオトインティライミさんについて取り上げようと思います。

 

 

 

スポンサーリンク

持ち前の性格のせいでサッカーをしてたらミスチルのステージで歌うことになった!

 

元々ナオトインティライミさんはプロサッカー選手を目指していたこともあり、サッカーの腕前はハイレベル!そのサッカー繋がりでミスチルの桜井さんと出会う機会があり、その際に自身のCDを渡したことがきっかけでミスチルのライブにコーラスとして参加、そこで桜井氏に「ステージ上で歌ってみろ」と言われ、歌った後に「今まで何をしてきたんだ?」(それだけの歌唱力を持っているのに)と歌唱力について賞賛をされて号泣した経験があるそうです。

 

 

これはスゴイ!!

 

 

たまたまサッカーで知り合ったきっかけがあったとはいえ、その出会いをしっかりと掴み、日本最高峰のステージ上で歌うにまで発展させることは並大抵の運では到底できません。この時点でこの人は”チャンスを掴んでものにする”センスがものすごい人だということがわかります!

 

 

それに、普通の人の能力なら仮に知り合うことができたとしても、知り合ったついでにCDを渡してそのままステージ上に招かれて、しかもそのステージ上で歌うことまで発展させることまではとてもできません。

 

 

仮に呼ばれたとしても怖じ気づいてしまうのが並みの人間感覚ではないでしょうか?

 

 

この時点でナオトインティライミさんは尋常ではない胆力と人柄を持っていることがわかります。

 

 

スポンサーリンク
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼

 

 

 

中東パレスチナのアラファト議長の前に潜入した行動力がヤバいww!!

 

彼の経歴を見るとアラファト議長の前で「上を向いて歩こう」を歌って絶賛されたという経歴がありますが、

 

これを聞いた人は

 

 

  は(・∀・)い?

 

 

 

となってしまうと思います。

 

 

まず、ここに至ったいきさつが尋常ではありません!

 

 

「アラファト議長に歌を聴かせたいと思い、会いに行くにもどうやって会うか?」

 

 

ということを考えた結果、アラファト議長がいる建物の門の前まで来て警備員に「何をしにきた?」ということを問われ、

 

正直に「歌手なので歌を披露しにきた」と言ったのでは追い返されると思い、とっさに「ジャーナリストだ」と答えたのだそうです。

 

 

 

それで厳重な3つの門を突破成功!笑

 

 

 

そして、その中で待たされていたところ、イタリアから来た合唱団がたまたま来ていたので、それと一緒に潜り込むことができたという強運の持ち主!笑

 

 

しかも、そこでナオトインティライミが感じたことは恐れ等ではなく「テンションが上がる」なのである!とてつもないハートの持ち主です!とても一般人の我々には真似できるようなメンタルではありません!

 

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-04-16-34-31

 

そして議長府に2泊3日泊めてもらったというのだから驚きです。こうしてもらえるのも、ナオトインティライミさんが何かしらの魅力がある人柄だからこそできることにちがいありません!…っていうかどういう神経をしているのでしょうか?(褒め言葉)

 

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-04-16-34-52

 

もちろんそのような破天荒な旅を続けている人なので危険な目に遭ったことも何度もあるようでパレスチナ、イスラエル、南米、等で危ない目にも遭遇したそうです。

 

 

しかも一度は車で誘拐経験あり!

 

連れ去られている最中に車内で騒ぎまくって車を停めさせた後、ダッシュで逃げたとか…

 

とても私達一般人にはマネできない生命力と言いましょうか、とにかく「生き抜く力に溢れている」といった印象です。

 

 

そんな、とんでもエピソードの中で面白かったのは、

 

中東のお話で、”中東の女性”は全身を布で覆っているスタイルが一般的ですが、彼が中東の家庭にお邪魔していたいたところ、帰宅してきたその家の女の子が布を取り去った姿がまるで”おっさんじみたギャル”だったそうです笑

 

どの国でも若い女性はおっさんギャル的な感覚を持っているのですね笑

 

 

 

そして、彼はこうも語っています。

 

海外の人達と仲良くなるには、構えたりせずに、何も持たずに仲間に入りにいく、サッカーをやっている少年達がいたら「一緒に混ぜてよ♪」

 

といった感じで輪に入ることで仲良くなれるのだとか…

 

 

ナオトインティライミは”人と人とのコミュニケーション能力がとても優れている”人物といった印象です。

 

多くの世界を見てきて”人との繋がり方を知っている”、”チャンスを見逃さない”、”掴んで後に繋げる”といったことは、音楽だけでなくどのジャンルでも成功を掴むには重要な要素です。生きていく上ではどの場面にでも当てはまることだと思います。世界を見てきた人間はスケールが違い過ぎですね!

 

ナオトインティライミさんのエピソードや性格、人柄を知ったら筆者的には個人的にもっと色々と知りたくなってしまいました!本業は歌手の人ですが、トークショーがあったら是非とも聞きに行ってみたいです♪本とか出版しないかな…

スポンサーリンク

         
  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

管理人プロフィール

雪丸:マイペースなサイト管理人です。”世間の情報の海”を進みながら情報をピックアップ!芸能関連、社会の事やお金にまつわる事といった週刊誌の様な多ジャンルを目指しております。ニュースに対して”世間様の見解”や”業界の表に出ない部分の噂”といった角度からの考えを文章にしております。 ニュースの裏には様々なストーリーが隠れている!? そんな感じで思ったことを書いております。 ※女性向け記事は女性が書いています。

サイトについてのお問い合わせ