山崎賢人主演のジョジョに安定の批判殺到ッ!?撮影場所に仙台はッ!?

この記事は3分で読めます

長年根強いファンと支持を得ている漫画”ジョジョの奇妙な冒険”の実写化が決定し話題を呼んでいるわけですが、その映画化について批判が殺到している?との状況。山崎賢人がジョジョ(東方仗助)を演じることをはじめ、原作のイメージを重視するファンにとって配役について”もの申す”的意見が飛び交っています。

 

 

 

スポンサーリンク

批判殺到となった話題のジョジョ実写キャストッッッ!!

 

 

そもそも何故映画化とキャストが発表された時点で批判が飛び交っているというと、漫画の実写化批判はジョジョ作品に限らずなことですが、ジョジョ作品に出てくるキャラクター自体が日本人離れしているルックスなので(主人公はイギリス人のハーフ)この時点で邦画として制作することが困難だということが言えます。

 

 

原作 

 

 

発表されたキャストは以下一覧↓

 

東方仗助役|山﨑賢人
空条承太郎役|伊勢谷友介
広瀬康一役|神木隆之介
虹村億泰役|真剣佑
虹村形兆役|岡田将生
山岸由花子役|小松菜奈
片桐安十郎(アンジェロ)役|山田孝之
東方朋子役|観月ありさ
東方良平役|國村隼

 

この配役についての批判的反応

 

・日本人で実写をやるのにこれほど似合わない漫画は無い

 

・実写に「ドドドド」「ギャーン」とか文字を入れるのはさすがに…

 

・広瀬康一役、体格大き過ぎ

 

・承太郎が華奢

 

・億泰が綺麗過ぎる

 

・吉良吉影は北村一輝以外はないだろう(今回の映画には吉良吉影は出てこないが、これも話題に)

 

 

といった声が見られ、キャストを見た人は似た印象を受けた人も多いのではないでしょうか?

 

 

で、実際にキャストを見ると

 

配役

 

 

ちょっと配役に厳しいものがあるような…

やはり、漫画のキャラクターの”個性そのもの”といった顔の作りをしている”濃いルックス”を若い年代の役者から探すこと自体が困難なのかもしれません。

 

虹村形兆に至っては漫画のキャラクターがとても高校生&日本人には見えないルックスです笑。これを岡田将生に演じてもらうとうのは少々荷が重過ぎるのではないでしょうか,,,

 

「億泰が綺麗過ぎる」は同感過ぎですね笑。これはヤンキー色が強い俳優さんを起用するべきではなかったのでしょうか。

 

アンジェロの山田孝之に至ってはもっと凶悪な顔した人を選ぶべきだったのでは…

 

強いて言うなら承太郎役の伊勢谷友介は無難といったところでしょうか…

 

 

 

 

 世間の人達が納得する驚異のキャストッッッ!

 

 

コスプレやコラで作られた画像ですがジョジョファンを納得させることができる実写版は以下↓

 

 ビタ配役

 

 

 もはや美術的な美しさがありますね!ここまでいってこそ、はじめてジョジョファンが認めるビジュアルなのでしょう。元々作者自身も美術館の彫刻をモチーフにしているとのことなので、美術的に感じる印象は作者の荒木飛呂彦氏からしてみれば「してやったり」といった気持ちなのかもしれません。

 

 

そして、唯一日本人の俳優でファンから推奨されているのが北村一輝氏と言われています。彼の雰囲気はジョジョキャラに通じるものがあるのでジョジョファンからのコラ画像まで作成されている程です笑

 

承太郎

 

 承太郎役は北村一輝氏以外に考えられない位の雰囲気ですが、吉良に至っては、雰囲気どころかまんま本人ではないでしょうか。

 

 

スポンサーリンク
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼

 

 

撮影場所に聖地仙台は出てくるのかッッッ!?

 

 

 気になる撮影場所なのですが、残念ながら本来の舞台である杜王町(仙台市)ではなくスペインのシッチェスという所で撮影されるようです。

 

 

シッチェス1

出典:http://allabout.co.jp/gm/gc/25053/2/

 

 

シッチェス2

 出典:http://am7.rojo.jp/s_w/togetter/etc/t_etc04.htm

 

 

漫画内で出てくる杜王町が日本とはかけ離れた風景なのでこちらは結構イメージと合っているのかも。

 

杜王町

 

 

ぼよよん岬

 

 

原作風景からして日本の雰囲気ではないのでこれはこれでありかと思われます。

 

ただ原作ファンとしては部分部分で聖地である仙台の場所を使ってほしいところ、今回は話的に出てこないでしょうが”靴のむかでや”の様な場所は是非とも出してほしいですね。

 

むかでや

 

%e3%82%80%e3%81%8b%e3%81%a7%e3%82%84

 

この靴屋は原作で4部ラスボスとの一回目のバトルの場所なのですが、当然ながら聖地としてお店からも紹介されています。

 

当店は、荒木飛呂彦原作の大人気漫画「ジョジョの奇妙な冒険」第四部に登場した実在の店舗でもあり、全国各地から「ジョジョラー」と呼ばれるファンが「聖地巡礼」に訪れるユニークな側面もございます。

むかでやは、フォーラス様より南へ5軒隣りのツルハドラック様の2階となります。

 

くつのむかでやホームページ

 

※ただ、このお店は二階にある店で、奥にスペースがないから扉から手だけ出して上着を取ろうとするシーンはできませんね。

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

         
  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

管理人プロフィール

雪丸:マイペースなサイト管理人です。”世間の情報の海”を進みながら情報をピックアップ!芸能関連、社会の事やお金にまつわる事といった週刊誌の様な多ジャンルを目指しております。ニュースに対して”世間様の見解”や”業界の表に出ない部分の噂”といった角度からの考えを文章にしております。 ニュースの裏には様々なストーリーが隠れている!? そんな感じで思ったことを書いております。 ※女性向け記事は女性が書いています。

サイトについてのお問い合わせ