1. 数あるカードローンの中でも使い勝手の良さで定評のある楽天銀行カードローン。あまりの使い勝手の良さに、うっかり返済期限を忘れてしまって延滞をしてしまったという人は案外多いのではないでしょうか?そして、その時に最も不安になるのが「一体どんなペナ…

  2. 毎月旦那さんへお小遣いを渡している奥さんでも、そのお小遣いが足りているのか足りていないのか、そしてどんな事に使っているのかをあまり詳しく把握していない奥さんも多いようです。お小遣いは、基本的に旦那さんの好きに使ってもらうお金なので使い道に関…

  3. 旦那さんのお小遣いの金額はよくメディアにも取り上げられるほどの興味深い永遠のテーマです。近年の日本に至っては、物価の上昇や増税などの影響もある為、一定のスパンでお小遣いの金額を見直すことが必要です。 家計を圧迫するようなお小遣いの金額では…

  4. 旦那さんのお小遣いを決める上で悩むのがタバコ代の扱いです。タバコを吸う旦那さんの場合にはダバコ代をお小遣いに含めるのか含めないかで、お小遣いの金額が変わってきます。近年は健康リスクや分煙などの社会的な動きがある一方で…

  5. カードローンを使っていると、分かっててももついつい予定より大きな金額を借りてしまうことがありませんか?すぐに簡単な手続きでお金を引き出せるのがカードローンの大きなメリットですが、反面、上記のように、自分の収入の身の丈にあまる金額を引き出して…

  6. どうしてもまとまったお金が必要になった時に銀行借り入れなどにくらべて手軽に借り入れできるのがカードローンのメリットです。その審査には2段階あって、仮審査と本審査があります。ただ「仮審査は通ったのに本審査には落ちてしまった!」という人は珍しく…

  7. 「まとまった額のお金をすぐに用意したい!」というわけでカードローンをしようと思い、仮審査を受けてみたはいいものの事情が変わってローンする必要がなくなってしまった。。。中にはこういう経験をした人もいるでしょう。では、仮審査を通過して、自己都合…

  8. カードローンで仮審査をすると履歴が残ってしまうって本当?そんな心配をしてカードローンを始めるのをためらっている人は結構多いようです。銀行ローンや、自動車ローン、住宅ローンでも、とにかく一番大事なのは借り入れる人の信用。もちろんカードローンに…

  9. インターネットで調べてみると、結構みんなはカードローンの限度額が高く設定されているのに、なぜ自分は低いままなのだろうか?返済状況も悪くなく、きっちり元金を減らしているのに。こんな疑問を持っている人は、かなり多いようですが、以下では限度額が決…

  10. 何の心当たりもないのに、急に使っていたカードローンの最大限度額が減額されてしまった。そんな経験をした人は結構いるのではないでしょうか?急な出費が必要な場合が出てしまった時に、カードローンを当てにしていたのに減ってしまっては買うことが出来なく…

RETURN TOP

管理人プロフィール

雪丸:マイペースなサイト管理人です。”世間の情報の海”を進みながら情報をピックアップ!芸能関連、社会の事やお金にまつわる事といった週刊誌の様な多ジャンルを目指しております。ニュースに対して”世間様の見解”や”業界の表に出ない部分の噂”といった角度からの考えを文章にしております。 ニュースの裏には様々なストーリーが隠れている!? そんな感じで思ったことを書いております。 ※女性向け記事は女性が書いています。

デブ菌が多いと太る!デブ菌とは何?デブ菌が人の思考を操ってデブに!?

» 太る原因のデブ菌の存在を知ってた?