結婚式の余興でお礼やプレゼントの金額や相場のわかりやすいまとめ

この記事は3分で読めます

 

結婚式で余興をしてくれて盛り上げてくれた方へのお礼は一般的にどうされているのでしょうか?親しい友人ならお礼のプレゼントでもいいのでしょうか?今回は結婚式の余興のお礼について考えてみたいと思います。最近はプロに余興を頼む方も多いそうです。こちらは金額や相場が気になりますね。

 

◎結婚式での余興のお礼は必要か?友人達へ渡すお礼の例一覧

◎TVで見かけるあの人を余興に呼ぶには○○万円?

 

 

スポンサーリンク

◎結婚式での余興のお礼は必要か?友人達へ渡すお礼の例一覧

 

結婚式の友人の余興に対してのお礼は個人によって色々な考え方があると思います。

こうしなくてはいけないという絶対的なルールはありません。ですが一般的な考え方としては友人の余興に対してはお金を包むなどのお礼は必要ありません。

友人へのお礼は上から目線的な感じもありお礼をするのなら現金以外を考えましょう。

 

余談ですが筆者も友人にありとあらゆる余興をプレゼントしましたがお礼をしてもらったことはありません。自分もお礼をもらおうと思ってやってる訳ではないし、何をやったとしてもプロではないので現金は心苦しいですね。

ですが、忙しい時間を割いて自分のために企画してくれてた友人に感謝の気持ちを忘れてはいけません。結婚式当日も緊張して自分の出番を待たなくてはいけない負担もあります。もしお礼を考えるのであればこんな感じのお礼はいかがでしょう?

 

・新婚旅行のお土産を渡す

特別に少し値が張るお土産をあげると喜んでもらえるでしょう。

 

・余興をしてくれた友人たちを新居に招いてのお食事会

結婚式のビデオでもみながら盛りあがりましょう!

 

・余興にかなりのお金がかかっている場合(衣装など)は「お茶代」としてひとり1000円ぐらいのお礼をする。

ビデオレターや手の込んだ余興は時間やお金もかかります。少しでも感謝の気持ちを表したいですね。

 

りぼん

 

それと忘れてはいけないのは盛りあげてくれた友人たちの結婚式には自分も全力で余興を

お返しをすることです。それが礼儀ってものですよね。

 

芸能人を呼ぶ時の相場は後半から

 

スポンサーリンク

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼

 

◎TVで見かけるあの人を余興に呼ぶには○○万円?

 

一生に一回の記念すべき結婚式を忘られないものにするためにプロの方に余興を頼む人 います。ゲストもびっくりのサプライズにもなりそうです。やはりプロですからその場の盛り上げ方も半端ないのでしょう。

ですが実際かなりの費用がかかるのも事実です。まずは結婚式に呼ばれるプロと相場をみていきましょう。

 

 

・ゴスペルライブ      7万~10万円

曲数や来てもらうシンガーの知名度によって費用が異なります。

 

・ジャズ演奏 弦楽四重奏   15万~20万円

歓談中の演奏からお色直しの入場まで生演奏は素敵でしょうね。演奏時間や来てもらう人数によって費用が異なります。

 

スポンサーリンク

         

ページ: 1 2

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

管理人プロフィール

雪丸:マイペースなサイト管理人です。”世間の情報の海”を進みながら情報をピックアップ!芸能関連、社会の事やお金にまつわる事といった週刊誌の様な多ジャンルを目指しております。ニュースに対して”世間様の見解”や”業界の表に出ない部分の噂”といった角度からの考えを文章にしております。 ニュースの裏には様々なストーリーが隠れている!? そんな感じで思ったことを書いております。 ※女性向け記事は女性が書いています。

スポンサーリンク