仲宗根梨乃、彼女の性格と人生のテンションがスゴ過ぎると話題に

この記事は3分で読めます

踊るさんま御殿においてさんまに「絶対結婚したくない女」と言われてしまう仲宗根梨乃ですがどうしてそう言われてしまうのか?日本が誇る世界のダンサーである彼女には一体何があるのでしょう?ネットでの彼女の性格に対する印象としてはとにかくテンションがすごいとのことです。

 

 

元々明るい性格なのかもしれませんがそこにアメリカナイズされたテンションが日本人の感覚には強すぎるのかもしれません。

そして、親に「生まれた時から反抗期」と言われる位の性格だそうで

これは本人が実際に自身のブログで語っているのですが

 

 

・自由人

・負けず嫌い

 

 

というのがあるそうです。

それでテンションが高い人であれば

明石家さんまにもいじられるのも無理ないような気がしますね

 

 

↓彼女のブログで自身の正確について

http://ameblo.jp/rino-nakasone/entry-11860519591.html

 

 

子供の頃はスカートを履くのが嫌で化粧もせず自身のことを男と思う位の男勝りだったとかちなみに自分のことを「俺」というから驚き!

 

 

しかしそんな彼女は昔ブリトニースピアーズを見てかっこいいと思い真似してヒールを履いてダンスしたことが自分を女として目覚めさせるきっかけだったとか…(この時がヒール履くの初めて!)

 

 

そして人生を変えるきっかけは中学生の時のマイケル・ジャクソンのコンサートを見たことに始まりダンサーの道に進み渡米、2009年マイケル・ジャクソンのオーディション this is it に男性として応募して最終選考まで残った時に同時に女性の方でも応募していて、男としても女としてもオーディションに参加していたというエピソードがあったそうです。

 

 

「その時は男としてマイケルの隣で踊りたい」ということから男性としてオーディションを受けたそうです。残念ながらそのオーディションは落ちてしまったのですがその後、ジャネット・ジャクソンのバックダンサーとして決まる。

 

 

しかしジャネットのバックダンサーとして決まったのに,その仕事は出来なかったのでした。

その理由は後半から

 

 

スポンサーリンク

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼

 

 

ちょうど同じ時期にブリトニースピアーズのワールドツアーからのお誘いがかかるのだが

スポンサーリンク

         

ページ: 1 2

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

管理人プロフィール

雪丸:マイペースなサイト管理人です。”世間の情報の海”を進みながら情報をピックアップ!芸能関連、社会の事やお金にまつわる事といった週刊誌の様な多ジャンルを目指しております。ニュースに対して”世間様の見解”や”業界の表に出ない部分の噂”といった角度からの考えを文章にしております。 ニュースの裏には様々なストーリーが隠れている!? そんな感じで思ったことを書いております。 ※女性向け記事は女性が書いています。

スポンサーリンク