大谷翔平の年俸は2018を過ぎるまで6000万円固定は安い?

この記事は2分で読めます

メジャーリーガー、エンゼルスの大谷翔平選手、彼の年棒が安いということで話題になっています。普通メジャーリーガーというと年棒が数億なんていうのが当たり前の世界のようなイメージですが、大谷翔平選手の年棒はなんと6000万円固定!しかも、あと1年ちょっとは絶対にこの額から動かないというのです!一体その理由とは??

 

 

スポンサーリンク

大谷翔平の年棒が6000万円から絶対に動かないシンプルな理由

 

日ハム時代は年棒が2億7000万円とまで言われた大谷翔平選手、現在ではその年棒が4分の一以下にまで減ってしまいました。しかも、あと一年は現在の額面が続くことになります。そしてこの原因はというと

 

 

メジャーリーグ評論家の福島良一氏によると、25歳未満の外国人の上限ルールが2017年に締結されたため、大谷選手の年俸は6000万円ほどに抑えられているという。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180419-00010000-fnnprimev-base

 

(シンプルな理由ですよね、メジャーリーグの業界で取り決められている報酬についてのルールの為に6000万円となっているのです。

 

となると大谷翔平選手の2018年度の年棒は安いとはいえ、25歳の誕生日を迎えた後は本来の評価額へと一気に解放されるのかもしれません。(年棒が発表される時期になってからだとは思いますが…)

 

そして、世間のイメージからでも「大谷翔平選手の年棒6000万円は安い」と思う程。世の中の人々もやはり大谷翔平選手の価値はその程度ではないということがわかっているのですね。

 

 

では、本来の大谷翔平選手の価値に値する、ふさわしい年棒とはいくら位なのでしょうか?

 

 

スポンサーリンク

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△

 

 

驚愕的な大谷翔平選手の本来の年棒

 

現時点で安いとされている年棒を本来の価値額にした場合、その額面はなんと

 

30億円!!

 

とてつもない額です!あの田中将大選手でさえ年棒は約22億円だったのに対し、大谷翔平選手はそれを大きく上回っています。

 

この破格な額面を生む理由としては投手と打者と両方の場面でもとても優れているというのが強みなのだそうです。

 

「大谷は先発として起用できるだけでなく、打撃も計算できる。DH制のアメリカン・リーグよりも、投手が必ず打席に立つナショナル・リーグの球団に高く評価される可能性がある」

http://www.news-postseven.com/archives/20161026_459550.html

 

 

現時点ではアメリカンリーグのエンゼルスに在籍しているわけですが、大谷翔平選手が年棒の上限に縛られない年齢に達したらナショナルリーグからの破格のオファーも訪れる!?

 

活躍がめまぐるしい大谷翔平選手ですが、25歳を越えた時にどのような旋風巻き起こるのかも楽しみな部分です!

 

 

 

スポンサーリンク

         
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

管理人プロフィール

雪丸:マイペースなサイト管理人です。”世間の情報の海”を進みながら情報をピックアップ!芸能関連、社会の事やお金にまつわる事といった週刊誌の様な多ジャンルを目指しております。ニュースに対して”世間様の見解”や”業界の表に出ない部分の噂”といった角度からの考えを文章にしております。 ニュースの裏には様々なストーリーが隠れている!? そんな感じで思ったことを書いております。 ※女性向け記事は女性が書いています。