箱根駅伝2018で早稲田の注目メンバーと予想!

この記事は2分で読めます

箱根駅伝で耳にしないことはない名門校早稲田大学。強豪校の早稲田は2018の箱根駅伝ではどのようなレースを展開するのでしょうか。また注目選手についてもまとめてみました。

 

 

スポンサーリンク

箱根駅伝2018早稲田の結果予想

 

早稲田大学は言わずと知れた名門校です。箱根駅伝にはなくてはならない存在なので、野球でいう巨人軍みたいなものでしょうか?育成の仕方もいい意味でも悪い意味でも似ており、優勝も数多く伝統を誇っています。

 

ここ数年はシード権を維持していますが、シード権を逃した苦しい時期もあり優勝には遠のいています。これは早稲田は台所事情が厳しくなった事情が響いています。それは有力選手が打倒早稲田で他の大学に入学したりするためです。

 

伝統校には間違いないのですが、大学が持つ独特の分解として推薦以外の部員には厳しい待遇の傾向があります。ある有名選手が監督を勤めていたとき「5000mで14分を切れなければ退部するか裏方に回るか選択しろ!」という話が実際にありました、(これは20年ほど前ですが…。)どうやらこの伝統は今も続いているらしいとの話も聞こえてきて、即戦力を優先する戦術のようで、育成するのはあまり上手くないのが印象です。そのため強豪チームのころは全員が注目選手でした。(即戦力のみを求める企業のような雰囲気)

 

しかし、今は時代も変わり絶対に強いチームに入りたい時代は終わりつつあり、弱いチームを自分たちで強くしていくのだと自らの意思を貫いて他の大学に行く選手も増えてきました。

 

徐々にではありますが、早稲田もかつての勢いを取り戻しつつあります。早稲田は現状エース級が存在しないのでチーム一丸で立ち向かうことが大切になってくると思います。シード権を落とすことはないでしょうが、残念ながら優勝候補には入ってきません。しかし伝統校らしく優勝争いに絡んできてもらうともっと面白い箱根駅伝になると思われます。

 

スポンサーリンク

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△

 

箱根駅伝2018早稲田の注目メンバー

 

・太田 智樹選手(2年) 

全日本駅伝の1区を任され、トップとの差が4秒差の3位でした。2年生ながら実力がある選手です。箱根でも大いに期待できる選手です。逆に活躍してくれないと苦しいレース展開が待ち受けるでしょう。

 

・石田 康之選手(4年) 

区間6位の走りでしたが、青山学院の鈴木選手や東洋大の吉川選手などに迫る好タイムは評価するに値します。2018箱根が最後の駅伝、悔いの残らないようにコンディションを整えてもらいたいものです。

 

・永山 博基(3年) 

怪我から回復して、6区を走り区間3位でした。区間賞を十分狙える実力なのですが、獲れないところをみるとまだ本調子ではないようですが、本番までの間にコンディションを整えてくれればこれほど頼もしい戦力はないでしょう。

 

 

心配なのは1年生で選手が限られている早稲田では1年生のメンバー入りに期待しなくてはなりません。本番までどう動くかはわかりませんが、現時点で戦力としては正直難しいかもしれないですね。全日本には2名出場していますが、区間順位は力振るわずでした。しかし、それが今の早稲田の台所事情なのかもしれません。

 

エースの光延選手を欠いたことも影響しているのでしょう。箱根には万全の状態になってもらいたいものです。

早稲田の10000mの最高は永山選手で唯一28分台です、後は29分台。30分台も多数います。

 

 

2018箱根駅伝も困難を極める?

 

今年の箱根の区間3位に入った選手3名が卒業しており、戦力ダウンは確実です。これを克服するにはやはり、太田選手と永山選手の力が試されます。結果次第では苦しい戦いが予想されますが、ここ数年はギリギリのメンバーで臨んでいますので、2018も同様になってくるでしょう。あと安井選手は2017で区間4位なので、この選手をどの区に起用するかも勝負の分かれどころかと思われます。

 

箱根駅伝2018年度の特集

スポンサーリンク

         
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

管理人プロフィール

雪丸:マイペースなサイト管理人です。”世間の情報の海”を進みながら情報をピックアップ!芸能関連、社会の事やお金にまつわる事といった週刊誌の様な多ジャンルを目指しております。ニュースに対して”世間様の見解”や”業界の表に出ない部分の噂”といった角度からの考えを文章にしております。 ニュースの裏には様々なストーリーが隠れている!? そんな感じで思ったことを書いております。 ※女性向け記事は女性が書いています。

箱根駅伝の特集ページ