夏休み自由研究2年生3年生が1日で可能!女子用簡単家庭科研究!

この記事は3分で読めます

小学生にとって夏休みの宿題は最大の難関!その中で自由研究は結構時間がかかったり「テーマが決まらない」といったことがあると思います。そんな皆さんに2年生~3年生の女子に簡単で、(1年生でも、それ以上の学年の4年生も5年生も最上学年の6年生でも)そして1日で、っというか1時間で十分過ぎ?なお手軽オススメテーマを紹介します。科目は家庭科!今回はそんなテーマです。

 

 

スポンサーリンク

下手すれば夏休みの自由研究が1分以内で完了!?野菜の50度洗いの凄さと面白さ

 

今回ご紹介するテーマは世間の奥様業界で知る人ぞ知る”家庭科の裏技”「50度洗い」なのですが、このテーマを選んだ理由としては

 

 

・時間がかからないので最終日でも可能

・材料が簡単に手に入る

 

といった理由から採用に至りました。(筆者がスーパーから買ってきてよくやるのもありますが笑)

というわけで早速やり方を紹介します。

 

・野菜を50度のお湯で洗う

・洗う時間は15秒~2、3分

(野菜によって時間はまちまち)

 

 

ただこれだけです。非常に簡単なのです。そして50度洗いの詳しい説明は以下の通り↓

 

 

<50度洗いのメカニズム>

野菜がしおれるのは細胞の水分を失うからで、50度のお湯に入れると、ヒートショックと

いう現象によって葉っぱの表面の気孔が開き、細胞に水分を取り込むことができるためみずみずしく蘇るという。

さらに鮮度復活だけじゃない次のような驚くべき効果があるという。

 

◆スゴさその1 鮮度が長持ち

野菜を50度洗いをすると50度洗いしなかったものに比べ、

5日間たってもホウレンソウ、レタス、もやしなどの野菜がほとんどしおれないという現象に。

 

◆スゴさその2 菌の大幅な減少

50度で洗った野菜は、水だけのものにくらべ菌が10分の1に減るという。

佐賀県の矢山クリニックでは、入院患者さんが生野菜を食べられるように

50度洗いを病院食に導入したという。

 

◆スゴさその3 野菜だけではない

50度洗いは、実は野菜以外に肉などにも大きな効果があるという。

肉は赤味が鮮やかになり、うま味も閉じ込めてくれるという。

アサリ、カキなどの魚介類をはじめ、きのこ類、果物、加工品にも効果があるという。

 

◆スゴさその4 番外編

植えてあるチンゲン菜に50度のお湯をまいたところ、この季節に屋外で青々と育ったという。

 

◆50度洗いの注意点

・50度洗いをしたらよく乾かし、冷蔵庫で保存する。

・お湯は約48~52℃、43℃以下は菌が繁殖するのでNG。

・肉や魚、貝類は50度洗いしたら保存しないですぐ調理すること。

 

出典:http://yaplog.jp/cank/archive/921

 

なので筆者が実際にスーパーに行き、おつとめ品でなるべくしなびているほうれん草と雪菜をチョイスして試してみました。

 

筆者が実際に50度洗いを行った実録は後半から

 

 

スポンサーリンク

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△

 

 

50度洗いを野菜で実際に試した過程

 

スーパーにて買ってきたおつとめ品のしなびたほうれん草と雪菜です。かなりしなびてます。小学生でもお手軽に調達できますね。

 

ボールに並べてみましたがしなびてますね、これが本当に復活するのでしょうか?

 

ではお湯を50度設定にしましょう!

 

 

葉が浸るように逆さまにしてお湯を注いでいます。

 

 

葉が全体的にお湯に浸かったので今度は立ててます。おや?もう既に雪菜が復活し始めている?

 

 

雪菜とほうれん草、両方とも息を吹き返しているのがわかるでしょうか?ちなみにこの間、特別洗ってはいません。お湯に浸しただけです。

 

 

ついでに大根も浸してみました。葉の面積が明らかに増えています!

 

だいぶ野菜に立体感と青々しさが戻ってきたのはおわかりでしょうか?すぐに反応が見れるのでやっていてとても面白いです!これ家庭科の授業でやってみ

ても面白いですね!

 

 

一度お湯から出して並べてみました。最初のしなびた状態からは信じられない位の鮮度です。(ちなみにこの時は5分~10分は浸してたと思います)

 

 

上から見た状態、もはや採れたて?

 

 

再びお湯に挿していたら大根が見えないレベルにまで茂りました。

 

 

今さっき畑から採ってきましたと言っても不思議ではありません。

 

 

立体感がバッチリ出ています。

 

 

最初の画像と比較してもツヤやみずみずしさが段違いですね!

 

 

雪菜の鮮度が半端ではありません!

 

 

どうでしょう?このように野菜が短時間で面白い位に復活するのです。茎もパキっと音がしますし。ほうれん草は生で食べても美味しいです。短時間で野菜の鮮度が戻る様子、これは夏休みの自由研究に女子の家庭科テーマとしてふさわしいのではないでしょうか?

 

 

2年生~3年生と書きましたが全学年において試してみたい簡単で楽しい実験ですね♪最終日でも可能ですが、宿題はなるべく余裕がある段階で終わらせておきましょう。

 

 

ちなみにお母さん向けの情報だと、50度洗いの栄養価に与える影響については「酵素が壊れる」という説があるそうですが、影響が出るのは「50度付近で壊れるタイプの酵素のみ」らしく、他の種類の酵素では問題が無いそうです。なので、冷蔵庫のお野菜の元気が無くなってきたら是非この50度洗いを試してみましょう!

 

 

そして、小学生の皆さんはこの50度洗いで野菜の不思議なメカニズムから理科や家庭科に興味を持ってください!

 

⇒夏休みで気軽に作れる!100均工作で女子向け特集

 

⇒低学年の女子向け、簡単だけどクォリティが高い工作!

 

⇒高学年向け作品や高学年を超えた?世代を超えたクォリティがヤバい工作

 

スポンサーリンク

         
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

管理人プロフィール

雪丸:マイペースなサイト管理人です。”世間の情報の海”を進みながら情報をピックアップ!芸能関連、社会の事やお金にまつわる事といった週刊誌の様な多ジャンルを目指しております。ニュースに対して”世間様の見解”や”業界の表に出ない部分の噂”といった角度からの考えを文章にしております。 ニュースの裏には様々なストーリーが隠れている!? そんな感じで思ったことを書いております。 ※女性向け記事は女性が書いています。

スポンサーリンク