松居一代、病気のふりか?船越英一郎のノート絡みの嘘が発覚!?

この記事は2分で読めます

最近船越英一郎さんへの暴露騒動について暴走気味とも受け取られがちな松居一代さん、先日のyoutubeの暴露動画にて恐怖のノートとして船越英一郎さんの別居マンションから4月22日に持ち出したものを取り上げていました。しかし、このノートの出所が明らかになるにつれ、嘘とも思えるおかしい点が現れ始めたのです。

 

 

スポンサーリンク

心の病なのか?病気のふりなのか?読めない松居一代の行動心理

 

世間では当初、「松居一代さんはもしかしたら正気ではないのではないか?」といったイメージが持たれていました。

「何かに追われている」「監視されている」といった発言を皮切りに「車で500kmも逃走した」といった被害妄想とも取れる様な発言をブログ上で発信し続けたのでそれに対し、ブログの閲覧者は「松居一代さんは心の病気!?」などと思われる位でした。

 

 

そして、最近の松居一代さんはまるで何かに取り付かれたかのような執念で船越英一郎さんに対して徹底して攻めていました。この行動は憎いからなのか、戻ってきてほしい気持ちの裏返しなのかは私達の想像できるところではありません。

そんな彼女の行動や様々な話題が浮上するにあたって、彼女は病気というよりも”つきまとい気質”が非常に強い女性といった印象にも見えます。

 

 

そして6月30日、本人はブログにて「まぎれもなく真実、私は病気ではない」と発言をして心の病気を完全に否定しています。

 

 

最近では不倫相手として口撃していた女性から訴訟も辞さない考えが表明されましたが、噂によるとこういった時に心の病気のふりをしていれば訴訟を避けられる可能性もあるようです。しかし本人が病気ではないと断言しているので、訴訟を避けづらくなってしまうのでは?と危懼する声が見受けられます。

 

 

スポンサーリンク

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼

 

 

船越英一郎のものと言われるノートの信憑性が”嘘”と思われるにまで落ちた?

 

一方で船越英一郎さんのノートを発見したことについての報道で、松居一代さんはこの時、「船越英一郎さんのマンションに睡眠薬を持って訪れ、ポストに遺書を入れた後部屋へと入り何気なく引き出しを空けたらノート発見」といった流れだそうですが、この点でも疑問の声が挙っています。

 

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170710-00010100-jprime-ent

 

 

一例として

 

 

・遺書をいれたのに部屋へと侵入した理由が不明

 

・部屋に入れるのならポストに入れずに部屋においていくのでは?

 

・自分しか見ないノートに人名をイニシャルでは書かない

 

・(ミヤネ屋にて)船越英一郎さんは鍵を変えたのにどうして松居一代さんが部屋に入れたのか?

 

 

等々疑問点が次々と湧いてきています。

このような矛盾点が出る事によって、世間ではノートの信憑性についても疑問が湧き始めているようです。このままだと信憑性に欠けるレベルから「もしかして嘘?」といった声に変わってしまうのも事実。今後、ノートの完全公開がなされた場合世論は一体どうなるのでしょう?気になるところです。

 

 

 

当騒動の関連記事↓

 

⇒船越英一郎が日本刀を振りかざされたまでに反対された真実とは?

 

⇒松居一代のブログがおかしい原因とは?

 

⇒松居一代がブログで披露した奇行”舌技”とは!?

 

⇒松居一代のおかしいと言われる言動まとめ

 

⇒世間を驚かせた松居一代の豹変ぶりがスゴ過ぎ!!

スポンサーリンク

         
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

管理人プロフィール

雪丸:マイペースなサイト管理人です。”世間の情報の海”を進みながら情報をピックアップ!芸能関連、社会の事やお金にまつわる事といった週刊誌の様な多ジャンルを目指しております。ニュースに対して”世間様の見解”や”業界の表に出ない部分の噂”といった角度からの考えを文章にしております。 ニュースの裏には様々なストーリーが隠れている!? そんな感じで思ったことを書いております。 ※女性向け記事は女性が書いています。

スポンサーリンク