星野陸也、茨城の水城高校ゴルフ部出身の彼は最後の星となれるか?

この記事は2分で読めます

ゴルフ界の若手選手で常に話題を呼んでいた石川遼選手のポジションを取って代わるか?とまで囁かれている期待の若手、星野陸也選手。スーパールーキーとまで言われている彼は一体どんな選手なのでしょうか?今回は星野陸也選手についてピックアップしていこうと思います。

 

 

 

スポンサーリンク

星野陸也選手の経歴と恵まれた体格

・茨城県出身
・21歳(2017年時点)

高校時代は水城高校ゴルフ部所属で水上高校を大会連覇へ牽引する程アマチュア時代からとてつもない実力を持ち、水城高校を牽引する程の成績を残すというモンスター級の選手だったようです。

(個人では関東大会で2連覇、部活としては4連覇する程)

 

元々は父親からのススメで6歳から始めたゴルフが現在の彼にと繋がったようです。ほぼ英才教育に近い感じですね。そして現在の星野陸也選手の身長が186cm!(高い!)ゴルフでは身長が高い人の方がボールを落とす場所の狙いがつけやすいと言われているので身体能力共に恵まれている体型と言えます。

 

 

スポンサーリンク

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼

 

星野陸也選手が通っていた茨城の高校、水上高校の輝かしい歴史

 

〜水城高校とは〜

 

学科は普通科のみで、大学進学においてはしっかりとした体制が整っており進学実績もよく、進学校とされる。

部活動では空手道部やゴルフ部、駅伝部が全国レベルの強豪校である。1989年に男子ゴルフ部が、第10回全国高等学校ゴルフ選手権大会にて優勝[1]し、その後、1990年、1997年、1998年、2000年、2007年にも同大会で優勝するなどして、ゴルフ部OBからは多くのプロゴルファーが生まれている。野球部は2010年、第92回全国高等学校野球選手権大会、翌2011年の第83回選抜高等学校野球大会に2季連続の甲子園出場を決めた
(wikiより抜粋)

 

 

そして水城高校のゴルフ部卒業生のOBにはプロゴルファーがなんと4人もいます!

 

・片山晋呉選手
・宮本勝昌選手
・横田真一選手
・市原建彦選手

 

 

 

 

”水城高校ゴルフ部最後のプロゴルファー”となった真実

これだけスポーツ、ゴルフの実力がある高校なので「練習する環境」「監督の指導力」どれもがハイレベルなものだったに違いありません(ゴルフ部は77年に創立される)。そんな高水準な練習環境でゴルフを学んできたのだから現在の実力があるのでしょう。しかし、ゴルフ部は監督の後継者が現れなかった為、2016年3月に惜しまれつつも廃部となったそうです。

 

そのため、いわば水城高校ゴルフ部卒業生の最後のプロゴルファーなのです。長い歴史から終わりに飛び出した大型新人プロゴルファーの彼には今後とも是非頑張ってもらいたいと思います。

 

 

 

スポンサーリンク

         
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

管理人プロフィール

雪丸:マイペースなサイト管理人です。”世間の情報の海”を進みながら情報をピックアップ!芸能関連、社会の事やお金にまつわる事といった週刊誌の様な多ジャンルを目指しております。ニュースに対して”世間様の見解”や”業界の表に出ない部分の噂”といった角度からの考えを文章にしております。 ニュースの裏には様々なストーリーが隠れている!? そんな感じで思ったことを書いております。 ※女性向け記事は女性が書いています。

夏休み工作で低学年女子向け簡単なのをまとめてみたので必見!

» 低学年女子向け夏休み工作特集!

スポンサーリンク