カズレーザー月収を上方推移させる程の需要の鍵は人への無関心?

この記事は3分で読めます

1年間でテレビに出演しまくった芸人としてしゃべくり007に出演したメイプル超合金のカズレーザーですが相変わらずキレのあるコメントで会場を湧かせ、番組内でも名言が飛び交っていました。相変わらず簡単に名言を生み出す彼のキレのコメントは一体どうして生まれるのでしょうか?そして事務所から月収を暴露禁止令が出る程のものすごい需要はなんなのでしょうか?

 

 

 

 

スポンサーリンク

需要の一つ?カズレーザーが番組内にて簡単に名言を生み出せる理由

 

 

カズレーザーを見てて感じることは”人に対して興味が無い”ということ。

 

例え相方が何をしようが興味が無い、先輩芸人が結婚したとしても礼儀的に挨拶をするが本心的には全く興味がないということ。これだけを見るとただの冷たい人なのですが、

 

 

ここで彼のひと味違うところは、その冷静な観点から分析を行うのでキレのあるコメントを思いつくのと、それを先輩芸人の前でも怖じ気づくことなく平気にコメントできるからこそ生み出せる技なのかもしれません。

 

 

そして番組内でサラッと言い放った名言は

 

・悩むことはバカのすること

「いつまでも悩むな」

 

・番組の収録でカットされた人は需要が無かった人

「あばれる君なんか映ろうとして目が血走ってて怖い」

 

・楽屋挨拶なんて意味が無い

「おはようございます=だから何?」 

「気を使うから物の受け渡しや挨拶禁止にしてくれ」

 

・尊敬する人以外には話しかけない

「そこは掘り下げなくていい笑」

 

 

これらを先輩芸人達の前で堂々と言えるのがカズレーザーのスゴいところなのです。しかし、司会者の上田晋也から「俺に話しかけてこない」と言われたのに対し「そこは掘り下げないでください笑」といったコメントには笑ってしまいましたが…笑

 

 

本当にハッキリしていますよね!

 

 

過去にあった彼のエピソードで筆者的に面白いと思ったのは会社の面接にて”服装事由”を言われたら本当に自由な格好の”金髪&全身赤の出で立ち”で現れたということです。普通なら恐れてそんなことはできませんが、カズレーザーだからこそできてしまう行動なのでしょう。

 

 

スポンサーリンク

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼

 

 

カズレーザーの無関心が生み出す驚愕な月収と売れた理由の真実

 

 

そんな彼の驚くべき月収は200万円を超えた辺りから確認しなくなったため今いくらくらいかがわからないのだとか笑

 

それも無関心からくるものですね、元々は所属事務所から口止めされてから見なくなったそうで彼に取っては大した問題では無いようです。

 

元々ここまで売れ出したきっかけはなんとベッキーの変わりとしてサンミュージックの穴埋め要員だったと結果論を本人が話していましたが、これだけの仕事をこなしているのですからあながち間違いではないのかもしれません。

 

 

ネット上の彼に対する評価についても「上品かつ鼻につかないので人気がでるのもうなずける」といった声を目にするので視聴者観点から見ても好みやすいタイプなのでしょう。

 

 

カズレーザーとコンタクトが本当に取れる?ヤバいTwitterのアカウント

 

そして、彼の最も面白いと思えるところは、なんとファンが連絡先を教えてきたらきちんとそれに応えるということ!面白いですよね!カズレーザーいわく「きちんと教えてくれたのだから…」とのこと笑。

 

 

普通の人だとファンの連絡先を教える一コメントに対して反応しないのに対してカズレーザーは応えるというのです!もしかしたら大ファンの人はこれでお会いするなんてことも夢じゃないのかもしれません!

 

↓ちなみにカズレーザーの公式Twitterだそうです。

 

 

↑本当に謎のTwitterアカウントですが本人のもので間違いないのだとか…

 

本当イロモノキャラといったカズレーザーですが見てて人気が出るというのがわかります!筆者も彼がテレビに出てるとついつい目を留めちゃう程なので今後もキレのあるコメントで名言を生み出していってほしいものです!

 

スポンサーリンク

         
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

管理人プロフィール

雪丸:マイペースなサイト管理人です。”世間の情報の海”を進みながら情報をピックアップ!芸能関連、社会の事やお金にまつわる事といった週刊誌の様な多ジャンルを目指しております。ニュースに対して”世間様の見解”や”業界の表に出ない部分の噂”といった角度からの考えを文章にしております。 ニュースの裏には様々なストーリーが隠れている!? そんな感じで思ったことを書いております。 ※女性向け記事は女性が書いています。

夏休み工作で低学年女子向け簡単なのをまとめてみたので必見!

» 低学年女子向け夏休み工作特集!

スポンサーリンク