ザイザルの副作用”眠気”はヤバかった?仕事中眠くなった体験談

この記事は2分で読めます

花粉症のピーク時期になろうとしていますが、アナタは花粉症の症状はいかがでしょうか?春の悩みの1つとも言える花粉症を軽減するために薬を服用している人も多いとは思いますが、なんといっても避けたい薬の副作用に”眠気”があります。実際に筆者もザイザルを服用していたところ、仕事中に耐え難い眠気に襲われ居眠りをしてしまった経験があります。これって本当にどうしようもないレベルの眠気で会議中に訪れたら真剣に困る程です。

 

 

その中でも筆者が体験した花粉症の薬”ザイザル”について今回はお話ししようと思います。

 

 

※筆者個人の体質による体験談なので誰しもが該当するわけではありません。記事内では正しくない服用方法を試したことも紹介していますので全てを鵜呑みにせず、あくまでも参考程度にお読みください。

 

 

スポンサーリンク

筆者の体質とザイザルで試した飲み方

 

★筆者の体質

 

・ここ3~4年内にスギ花粉を発症

・ピーク時は目のかゆみが酷く鼻が完全に塞がって鼻呼吸が出来なくなる程

・スギ花粉に反応する前は秋のブタクサに反応(10年間の症状の後、現在は反応しなくなった)

・他のアレルギー無し

 

 

 

そんな感じで花粉症に悩まされている中、花粉症の薬”ザイザル”を服用してみました。

ザイザルは「服用から1~2時間が最も眠くなる」と言われています。そしてそこから徐々に眠気が落ち着いてくるといった特性なので”夜寝る前に服用”するよう説明されます。そして筆者はこのザイザルを服用し続けてみたものの効果が全く出なかったので

 

 

「ならば起きてる時間に合わせて飲んでみたらどうだろうか?」

 

 

ということで朝に服用してから職場に向かう生活をしてみました。

そう、医者に推奨されない方法で試してみたのです。

 

 

 

スポンサーリンク

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼

 

 

ザイザルを朝服用した時の眠気と症状

 

ちなみに筆者の仕事はデスクワークが多く体を動かすことが少ない業務です。

そんな業務の中、ピーク時と言われる服用後の1~2時間後は通勤や業務準備等で特に眠気というものは気にならず、業務が始まって11時を迎える頃に中々な眠気が襲ってきます。

 

 

これ位はまだなんとかなるのですが、昼食後を取った後の14時過ぎ辺りは地獄です笑

いつ意識を失ってもおかしくない位の眠気が訪れるのです。

(というか仕事中に数回意識を失いました笑)

 

 

 

なんといっても少人数の会議中に意識を失ってしまった時は本当に困りものです。

 

結果、こういった眠気があっても花粉症の症状が軽減されるのなら良いのですが全く効果が無かったので服用を中止してしまいました。

花粉症の薬は飲み続けることで効果が出るとお医者さんに説明されますが、その通りに服用していても効果があらわれずに眠気等の副作用のみが出てくる場合は使用を止めて、医者に服用した結果と副作用について説明をした上で他の薬をもらう方が懸命だと思います。もちろんこれはザイザルのみに限った話しではありません。

 

 

しかし現在、筆者は医者に相談して他の薬をもらい今では快適に生活しております。その話は以下から↓

 

筆者が薬を変えたらウソみたいに花粉症が治まった件

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

         
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

管理人プロフィール

雪丸:マイペースなサイト管理人です。”世間の情報の海”を進みながら情報をピックアップ!芸能関連、社会の事やお金にまつわる事といった週刊誌の様な多ジャンルを目指しております。ニュースに対して”世間様の見解”や”業界の表に出ない部分の噂”といった角度からの考えを文章にしております。 ニュースの裏には様々なストーリーが隠れている!? そんな感じで思ったことを書いております。 ※女性向け記事は女性が書いています。

箱根駅伝の特集ページ