アナザースカイで篠原涼子が台湾へ往来し続けた過去を拡散

この記事は2分で読めます

現在は実力派女優として世間に認知されている篠原涼子さん、彼女が持つ演技力や歌唱力などから根強いファンを得ています。そんな彼女が持つ世間には知られていない台湾通いの過去、それがアナザースカイにて紹介されることになるのですが彼女が台湾へ通い続けた過去にはどんな背景があったのでしょうか?

 

 

番組の企画での篠原涼子は仕事で台湾へ訪れたことはあっても、観光として満喫することができなかったので”それについてのリベンジ”といった構成で訪れているが、実際は過去に台湾で出演していた時代についてのドキュメンタリーといった企画でその時の恩人に会いに行くといった企画で、下積み時代の帰郷にも近い雰囲気です。そして、いわば彼女の土台を作った時期と言えそうです。

 

 

篠原涼子の踊るべき出世の軌跡 

 

その当時篠原涼子は”東京パフォーマンスドール”というユニットに所属していたのですが(ご存知でした?)それから考えると物凄い出世街道を驀進進みましたね!

 

・東京パフォーマンスドールのメンバーだった時は、そのグループ内でのユニットとしてゴルビーズ(ソ連のゴルバチョフから取った名前)としてデビュー

・”ダウンタウンのごっつええ感じ”レギュラーとして出演

 

・小室ファミリーとして名曲「愛しさと切なさと心強さと」200万枚を記録

 

 

一気にトップシーンまで駆け上がりました。この当時の映画「ストリートファイターⅡ」の挿入歌として耳に残ったのが懐かしいです(こんなことを書くと年齢がバレる…)

 

 

スポンサーリンク

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼

 

スポンサーリンク

         

ページ: 1 2

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

管理人プロフィール

雪丸:マイペースなサイト管理人です。”世間の情報の海”を進みながら情報をピックアップ!芸能関連、社会の事やお金にまつわる事といった週刊誌の様な多ジャンルを目指しております。ニュースに対して”世間様の見解”や”業界の表に出ない部分の噂”といった角度からの考えを文章にしております。 ニュースの裏には様々なストーリーが隠れている!? そんな感じで思ったことを書いております。 ※女性向け記事は女性が書いています。

夏休み工作で低学年女子向け簡単なのをまとめてみたので必見!

» 低学年女子向け夏休み工作特集!

スポンサーリンク