成人式のお祝い金で祖父母が孫へ渡すべき金額と用途を簡単に説明!

この記事は2分で読めます

新年を迎えるとやってくる成人式、新成人ということでとてもおめでたいことなのですが、この時に悩んでしまうことの1つに「お祝い金の相場は一体いくらなのか?」ということがあります。渡す相手が孫の場合は息子、娘の手前もあるので子供にも喜んでもらうためにも納得の額面をおさえておきたいところ…したがって今回はどれくらいの額面が望ましいかを紹介していきましょう。

 

まず、結論を先に述べると孫に渡す平均額面は

 

1万円〜10万円

 

 

結構な幅があります!しかも最大で10万円と中々の額面です。やはり息子、娘の立場もあるので少々多く包んであげるというのもありそうです。ですが、祖父母の場合は基本的に相場が10万円に近い金額という説が一般的となっているようですね。

 

そして、”お金をあげる”といった行為は、そのお孫さんがどのような仕事に就いているのか?学生なのか?それにより仕事で使うものの購入資金、学業のための資金、といった意味合いがあるのでこのような金額となっているようです。

 

あくまで”お小遣い”ではなく、”新社会人としてのお祝い金”ですからね。

 

 

例えるなら…

仕事に就いている場合、

 

スポンサーリンク

         

ページ: 1 2

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

管理人プロフィール

雪丸:マイペースなサイト管理人です。”世間の情報の海”を進みながら情報をピックアップ!芸能関連、社会の事やお金にまつわる事といった週刊誌の様な多ジャンルを目指しております。ニュースに対して”世間様の見解”や”業界の表に出ない部分の噂”といった角度からの考えを文章にしております。 ニュースの裏には様々なストーリーが隠れている!? そんな感じで思ったことを書いております。 ※女性向け記事は女性が書いています。

夏休み工作で低学年女子向け簡単なのをまとめてみたので必見!

» 低学年女子向け夏休み工作特集!

スポンサーリンク