越前ガニの値段2016年度もヤバ過ぎる!極みの値段がスゲェ!

この記事は3分で読めます

冬の味覚とも言えるカニ、冬にカニを食べる家庭はあっても越前ガニを食べたことのある家庭は中々無いのではないでしょうか?そんな、カニの中でも特別高級なジャンルとも言える”越前ガニ「極み」”の驚くべき値段について紹介していこうと思います。

 

 

スポンサーリンク

2016年度の越前ガニ「極み」が常識ハズレな値段な件

 

越前ガニの値段は当然ながら通常のカニよりも高価となっていますが、その値段を見てみると本当にスゴイ!!カニとは思えない程の価格です。さて、そんな高価なカニの中でも驚きの最高級クラスともなると一体おいくらなのでしょうか?

 

 

越前ガニの中でも高級クラス「極み」というものがあります。こちらのクラスはサイズによって決められるものなのですが「極み」クラスのお値段はなんと一杯10万円!!驚きですよね!!

 

その基準は

 

・1.3kg(茹でた後の重さ)

・甲羅の幅が14.5cm〜

・爪の幅が3センチ以上

 

といった厳しい基準があるのですが、これをクリアした越前ガニこそが「極み」ブランドとして合格するそうです。

 

例年の「極み」の額は10万円弱といった値段だったのですが、2016年度の初競りにかけられたカニのお値段がなんと37万円!!!!過去最高額だそうですが強烈ですね!!とてもカニ一杯の値段とは思えません!競りですらこのお値段…市場に出回ったら一体どんな人が購入するのでしょうか?

 

 

調べてみるとやはり一般人ではなく高級料亭が名乗りを上げるそうです。しかも問い合わせが凄まじいとか…

確かに料亭側としてもそれだけスゴイ食材を取り揃えているともなれば看板に箔がつきますから一生懸命になるのは無理もありません。しかも全国には物珍しいものを食べたいと考えるお金持ちの人達も大勢いるでしょうから…そう考えると”高級なもの””超絶レアなもの”の魅力は凄まじいものがありますね。

 

これも一般人が見ることは無い”経済が回る仕組み”…そう考えると不思議な気分。

 

 

スポンサーリンク

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼

 

 

越前ガニを価格から解体?値段の仕組みや狙い目時期等

 

越前ガニ「極み」に付いている黄色タグにQRコードが印刷されていて、それにアクセスすると以下の様な漁の様子等がわかる公式動画が見れるそうです。↓

 

スポンサーリンク

         

ページ: 1 2

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

管理人プロフィール

雪丸:マイペースなサイト管理人です。”世間の情報の海”を進みながら情報をピックアップ!芸能関連、社会の事やお金にまつわる事といった週刊誌の様な多ジャンルを目指しております。ニュースに対して”世間様の見解”や”業界の表に出ない部分の噂”といった角度からの考えを文章にしております。 ニュースの裏には様々なストーリーが隠れている!? そんな感じで思ったことを書いております。 ※女性向け記事は女性が書いています。

スポンサーリンク