ライザップの食事例禁止例の一覧アナタはこれをマネできますか?

この記事は3分で読めます

世間で話題のライザップ、「結果をコミット」を謳い文句に数々の芸能人をナイスバディへと変身させてきたダイエット専門ジムですが世間の噂話を聞くと「内容がハード」や「食事制限がキツい」といった声を耳にします。しかしその一方でビックリする位のナイスバディをゲットしている人達が数多くいるのも事実、一体このライザップのプログラムとはどういうものなのでしょう?

 

 

スポンサーリンク

食事の禁止例がかなり本格的!ライザップで指導される排除すべき食事

 

体型を変化させるに最も大事なことは食事なのですがこれについて徹底的に知識を教え込まれ、
実際に食事を制限していくこととなります。↓

ダイエットプログラムを進める上での心構え

 

ハンバーガー

 

• 食事制限で気を付ける3か条
• 食事のとるタイミング
• 食べていい食材
• 食べてはいけない食材
• 食材別タンパク質量の目安
• 私がとるべき1日のタンパク質量

 

↓制限すべき食べ物一覧↓

【穀物】
ご飯、白米、餅、赤飯、パン、食パン、フランスパン、クロワッサン、精製された小麦粉食品、麺類(うどん、そうめん)【芋類】
ジャガイモ、サツマイモ、山芋、長芋、里芋【野菜】
にんじん、とうもろこし、カボチャ【菓子類】
ケーキ、スナック、マフィン【フルーツ】
すいか、パイナップル、果物の缶詰【その他】
揚げ物全般、脂質の高いソーセージ、サラミ、肉類の脂身、油揚げ、マヨネーズ、マーガリン、バター、オイル類全般(使うならエキストラバージンオリーブオイル)

 

これらを見ると

 

「本当にここまで徹底するの!?」

 

と思うかもしれませんが短期間で理想の体型をゲットするにはこれらの制限が必要となるのです。

 

要は、
糖分=カロリー

 

となるものは徹底的に排除ということです。

よく世間で”○○ダイエット”といった何かを食べながら痩せるものが定期的にブームとなりますが、
あれらは考え無しにただ食べていたらほぼ痩せないと思って間違い無いと思いましょう。

 

 

ダイエットや減量は足し算引き算なので

 

”食べて痩せる”

 

のではなく

 

”今まで食べてた高カロリーなものを低カロリーなものに転換”

 

なのです。
しかしライザッププログラムはさらに糖分となるものは排除なのでかなり本格的な食事制限となります。

 

したがって「○○ダイエット」みたいなものとは一切異なる本格的なダイエット…いや、減量ですね。

 

ライザップの徹底的な食事制限と指導は御自身に甘えを許さず理想とする体型へ向うので今までセルフのダイエットを断念してきた人にはもってこいな手段と言えるでしょう。

 

そしてライザップのプログラムは”ダイエットに関する知識を学ぶ”ということができるので、「なんとなくダイエット…」というレベルから確実にレベルアップを図れることとなります。

 

 

シュークリーム食す

 

 

 

一般人が驚いた!ライザップが推奨する食事例!

 

最近ではナイナイの岡村さんがインスタグラムへアップした写真が話題となりました。
その写真の内容はほとんどがサラダ!他に写るものはマグロの赤身や豆腐

 

岡村の食事
それを見た人達は

 

「毎日これはキツイなー 」
「鬱病再発するから止めなさい」

 

等々のコメントがありましたが。たった2ヶ月という期間で理想の体型を得るのならばこれは当然のことでしょう。むしろきちんとした食事指導をされてるので、上記の時点で岡村さんは既に食生活の改善が成功していることになります。

 

 

「ダイエット」より意識の高い「減量」

 

体重規定があるスポーツをしている人が大会等を目標に減量する場合はむしろ普通であり、2ヶ月よりも短い期間で体を絞ることもあります。

 

それを普段スポーツをしていない一般の人が行おうとしているのですから驚きや抵抗があるのも無理はありません。

 

「○kg減量」というのは長期間でみればさほどキツくはありませんが、「短期間で結果を出す」となればハードルが高く感じてしまいがちです。しかし、それくらい”体型を変形させる”ことに食事制限は大切なのです。

 

 

筆者は過去にボディビルのコンテストを観に行った事があるのですが、そこで実行委員の人が言っていたことは

 

「今現在の体型は今までの日常生活が作り上げた結果です」

 

との言葉を話され「深いなー」と思いましたが、言っていることはその通りです。

 

もしアナタが今現在満足いかない体型ならば、日常の食生活および生活スタイルを変えていくことが必然となります。「ダイエット」だと少々ゆるいイメージですが「減量」となるとこれは本格的です。そのため、結果も違ってくるのは当然と言えるでしょう。

 

 

もしアナタが自宅で行うダイエットを本格的なものに変えるならば、綺麗な体型は近づいてくるはずです。

 

 

【自宅でできるライザップ!?】ライザップに通うことが不要な時代が到来!

 

 

同じ期間を「ダイエット」で過ごすか、それとも「減量」で過ごすか、その違いで結果にも違いが生まれてきます。

 

 

 

関連記事

 

・ライザップ創始者の若社長の突出した経歴

 

・太っているアナタは実は”菌”に思考を操られていた!?デブ菌の恐るべき症状

 

スポンサーリンク

         
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

管理人プロフィール

雪丸:マイペースなサイト管理人です。”世間の情報の海”を進みながら情報をピックアップ!芸能関連、社会の事やお金にまつわる事といった週刊誌の様な多ジャンルを目指しております。ニュースに対して”世間様の見解”や”業界の表に出ない部分の噂”といった角度からの考えを文章にしております。 ニュースの裏には様々なストーリーが隠れている!? そんな感じで思ったことを書いております。 ※女性向け記事は女性が書いています。

箱根駅伝の特集ページ